2009年04月30日

ハッチ成長記録@7ヶ月

今月は病気をしたりして、あっと言う間で、なんだか子供たちの成長を観察できなかったような。

hacchi_bakusui.jpg

+人間の兆しが見え始めました。私が手を打つのを真似したり、「バイバイ」と言うと手をふったり。
+離乳食も順調。ジャーフードだとスクワッシュやキャロット、スウィートポテトなんかが好き。でも私たちのおかずをつぶしてあげたほうがおいしいようで、かぼちゃやさつまいもなどを、うふ〜んとにたにたしながら食べます。できるだけハッチのご飯も作るようにするからね!
+離乳食を食べながら、こちらに向かってぶふーっと口から吐き出すのは止めてほしいところ。顔面キャロットパック、効果ないから!
+ハイハイをいきなり始めて、最近はものすごいスピードになりました。キッチンで気がつくと後ろにいたりするので危ない。
+母乳は日中二度搾乳して5オウンスくらいなのでもうほとんど出ていません。でも夜泣きするとごくごく飲んでそのまま寝入るのでラクチン。こんな感じでゆるゆる続ける予定。
+ワンコが相変わらず好き。得意のハイハイで突き進み、ワンコの目や耳をつついていじめます。
+デイケアでは女王蜂。ほかの子のおもちゃをとりあげて泣かせます。この時期は叱ってもしょうがないので、先生にお任せ。
+前から思っていたんだけど、髪の毛がギョロよりものびるの遅いな〜(それでも平均よりは早いと思うけど)。男の子に見間違えられるので、早くのびてほしい!
+ほっとかれると泣く癖はまだありますが、以前よりも一人で長く遊べるようになりました。だっこしてご飯を立ち食いする必要がなくなりました。


あっというまの8ヶ月。もっと目を大きく見開いて、成長をしっかり見守ってあげなくちゃ。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 次女ハッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

親の思惑@ファッション編

私のことをよく知る人なら嫌でも目につくことですが、私はピンクが大好き。色のチョイスがあれば迷わずピンク。残念ながら洋服に関しては似合わないのが分かっているので暗い色しか買わないのですが、その反動もあってか小物は全てピンク。そしてその余波はもちろん子供達にも届き、子供達の洋服はとにかくピンクばっかり。しかもキャラクターものが好きなので、ハローキティばっかりです。2児の母@30代半ばなんだけど、いいよね(笑)?

pink_musume.jpg
ピンク娘たち

そんな私の娘たちはもちろんピンク好き・・・、といかないのが不思議なんですよね〜。あれだけピンクを着せて、本を見ながら「マミーはこのピンクが好き」なんて言い聞かせ、一緒に買い物に行ってもピンクを手にとって「これかわいいね〜」なんて会話を繰り返したにも関わらず、ギョロはピンクに興味なし。いつも選ぶのは紫か青。洋服はだましだましピンクを着せますが、たまに青のシャツなんかを間違えて見せてしまうと「ギョロ、これがいい!」と頑固に懇願されてしまう。なんでなんだー。私はオレンジや赤ならともかく、青や紫の寒色系は手に取ることすらなかったのに!

キャラクターものだってそう。私は昔からハローキティが好きなので、女の子ができたときにそれはそれは嬉しくて、その意向をくんだ実家の両親がいろいろ買い揃えてくれました。ところが今ギョロが愛してやまないのはアンパンマン。ハローキティも喜びはしますが、アンパンマンの反応に比べたら激薄。ハローキティに比べて女の子用の品数が少ないアンパンマンですが、実家の両親はネットでヘアピンやヘアゴムなんかを探して購入して送ってくれるようになりました。もう〜、ハローキティだったらこんな手間は要らないのに!

反動なのかな、なんて思ったり。あまりにピンクピンク、キティキティと洗脳しようとすると、その反応で逆のものに興味が行くのかも。それじゃ、ハッチにはスパイダーマンとか着せてみるかな。

周りを見てもこういうふうに親の思惑通りにいかない例、たくさんありますよね。ボーイッシュに育ててたはずなのにいつのまにかプリンセスを愛してやまない3歳児とか。短大出て企業で数年働いて幸せな結婚するよう育てたはずなのにいつのまにかアメリカで働いてたりとか。あ、それは私か。

ギョロが大きくなったらどうなるのかな。ハッチはマミーにべったりだから案外言うこと聞いて毎日ピンクのハローキティを着てくれるかな。10年後にこの日記を読み返してみたいものです。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

夏がやって来た

私の体調はかなり回復しました。まだまだ疲れやすいですが、先週に比べれば何でもありません。健康管理って大切だなと実感。子供を守っていかなえればならない親の立場を自覚して、いろいろ健康について考えていこうと思いました。

話は変わって。

あ、暑い・・・。

hacchi_kitty.jpg
やっぱり子供達は半そでのほうがかわいい!

この前まで寒くて寒くて文句ばっかりだった私たち@南国好き。ずっと家にいて気が狂うわ〜、なんて最後のほうはかなりイライラしていたのですが、今週末からいきなり摂氏32度超え。衣替えする暇なし!もう〜、こういうのはいきなり来ないで、徐々に来てその変化を楽しむものなんじゃないのか!とりあえず半そでを衣装箱から引っ張り出して、外のモールへ・・・。と思ったけどあまりの暑さにギブアップ。屋内のモールへ行きました。なんだ、冬と変わらないじゃんか!

やっぱりまたプールに行きたいな。ここに越してきて初めての夏なので、まだまだ開拓できてない私たち。とりあえず情報収集を始めます。

私たちの大好きな季節のスタートです♪


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

次は私

はい、しっかり移りました。

でもギョロがかかったストマックフルではないかもしれません。お腹も壊してないし、嘔吐の気配もないから。弱っているので、そこらへんの普通では移らないような風邪もしっかりもらってしまうのでしょう。タイラノールを飲んでもかなりだるいので、どっちにしろ相当きついウィルスであることは間違いなし。

こういうときに幸せだなーと思うのが、夫が家にいてくれること。今までは単身赴任だったので、病気だろうが怪我だろうが妊婦だろうが、全部仕事も家事も育児も私担当でしたから。今は具合悪くても仕事はさすがに簡単には休めないけど、夜はある程度夫に子供達の世話を任せて(全部任せるのが無理なところが男女の差)、横になったりできるので楽ちん。ありがたいことです。

今週末に気合で直すぞ!


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

stomach flu

ギョロがストマックフルにかかり、とんだ週末でした(疲)。

osoroi.jpg

「おかしいな」と思い始めたのが木曜日の夜。いつもはそこらへんの女子より食べるギョロが夕飯を拒否。これは絶対体調が悪いんだな、と思った矢先に下痢。やな予感はどんどん的中し、金曜日の朝には熱は101度近く。

下痢がとまらないのでピディアライトを飲ませるのだけど、あまり反応がよくない。ギョロにはお水か牛乳しか飲ませないので、甘い飲み物が嫌らしい。こんなんだったらジュース飲ませときゃよかったよ。そのまま病院へ連れていくと、ドクターは慣れた感じで「風邪ね」と。特に問題もないから、家で静養して、とのこと。え、そ、それだけ?薬は?もっとかまって!

そのあとはぼーっと横になって放心状態のギョロちん。時々うんちがしたくなると泣きだすのでトイレに連れていくと、「お尻痛いの〜」と大泣きしてしがみついてくる。とにかく出してしまったほうが楽なので、説得して出させる。そしてその後はまた放心状態。こういうのは親は精神的にやられますね。

土曜日の朝、とうとう嘔吐。ドクターからジュースはダメだけど、お水、牛乳、ピディアライトならよいと言われていたので、唯一飲みたがる牛乳を2杯あげたのがいけなかった。そういえば以前別のドクターに乳製品は嘔吐を促すから避けてね、と言われたんだっけ。ドクターによって言うことが違う、と責める前に常識で考えて、ストマックフルのときに牛乳は飲ませるべきじゃありませんでした。大反省。

噴水みたいな嘔吐だったのでギョロも私もテーブルもカーペットもありえない状態に。夫がすぐお風呂に入れ、私は掃除。後ろではハッチが大泣き。お風呂ではショック状態のギョロが大泣き。勘弁してくれ。

一度吐いて、少し横になったらかなり回復したみたいで、家の中を飛び回り始めたギョロ。外の空気を吸わせるためにもストローラーで散歩に出て、気持ちよさそう。と、油断したバカな私たちはなんと外食を決意。私もかなり疲れていたのでご飯を作りたくなかったから。。。

奥さんが帰郷中のR君も誘って、近所のトルコ料理屋さんへ。ところが飲み物を飲んでいたら、何だかだんだん気分が悪くなる私。あれ?あれ?と思ってるうちに耳鳴りがしだし、貧血でぶっ倒れる。今週は仕事で夜遅くまであれこれやってた上に、ギョロがこんなことになって疲れがたまっていたんですね。それを見てママっ子のハッチはまた大泣き。夫に「早く出ようよ」とふらふらしながら言うのですが、こういうときにね、彼の優先順位は私のとは異なる。とりあえず全部食べてから、と食べ続ける。イライライライラ。そしてふと横を見ると、ギョロちん、なんとここで下痢!言わんこっちゃない!急いで掃除して(やっと)そそくさと出ました。今回の外食は大失敗。これも常識で考えれば分かることなのに、どうして落ち着いて考えなかったのか。。。

日曜日はかなり回復したので、月曜日はデイケアにいつも通り送りましたが、やはり疲れるようで帰ってから機嫌の悪いこと悪いこと。こっちも疲れがピークなので、思わずデイケアに送り返したくなりましたよ。仕事がなければ子供達と一緒に昼寝して回復するところですが、残念ながら私にはその選択肢がないもので。

先生によると一人の先生から始まったこのストマックフル。デイケア中がこの病魔に冒されたそうです。先生から始まったってのがミソだよな、と思う私。だって子供同士なら分かるけど、先生からってことは手洗いをちゃんとしなかったってことでしょ?しかもそうやって先生から始まったって公言しちゃうところがまたね〜。まぁ、他人に育児を頼らなきゃいけない状況だから、もうこの辺は諦めないとダメですね。

あとは私たちやハッチに移ってないことを祈るのみ。ハッチが下痢したら命に関わるし、私が体調崩したら仕事の締めも守れないし、何より家の中がすごいことになるし。これが一番怖い。

この辺一帯でこの時期流行している、かなりキツイこの風邪。皆さん、気をつけてくださいね〜。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 22:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 長女ギョロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

背中を押す手

私たちの近所には住むとある友達夫婦。旦那さんはアメリカ人で、奥さんはタイ人。年齢も近いし、状況や考え方も似ていて週に二回くらいは家にきて遊ぶ仲。あまりに頻繁に会うので家族な気分。だからジャージ姿もノーメークも気にならない!・・・と思ってるのは実は私だけだったりして(笑)。

nikudango.jpg
ギョロが大人以上に食べる肉団子

先週から奥さんのJちゃんのほうがタイに里帰りなので、ますます我が家に入り浸りな夫R君。ちょっと前からR君とは時々話すことなのですが、Jちゃんにもっと外に出て世界を見て欲しいけど、Jちゃんはそれを拒否しているらしいです。Jちゃんは3年以上働いていないので、ちょっと外に出る勇気が減ってしまっているらしい。

子供がいないのだから、せめて学校に行ったり、簡単な事務の仕事をしたり(それかせめて就職活動だけでもしてみたり)、行動を起こして欲しいと。今は困らないけど、彼は普通の公務員@普通の収入。やはり定年後のことを考えると一人の収入に頼るのはきついので、今から準備しておかないと、と彼はいろいろ考えているのですが、Jちゃんのほうがその話になるたびに「まるで責められてるみたいだ」と喧嘩になってしまうそう。

R君はJちゃんが私といろいろ話すうちに考え方が変わるんじゃないかと期待しているようで、私のほうにもいろいろアドバイスしてあげてと言うのですが、まぁこれは私の出る幕ではない気がするので、あまり何も言ってません。ただJちゃんの英語が私の10年前より格段に上手なこと、タイの学位も持ってること、10年前の私みたく貧乏ではないこと、などなど考えると、Jちゃんの就職活動や学業は私より格段に楽だろうねーなんてことは言いました。R君もそうやって私のことをだしに使って、Jちゃんを説得しているらしい(笑)。こんなことでお役に立てるんだったら、どんどん使ってくれ。

まぁでもね、R君たちには言えないけど、実際そうやって学業なり仕事なりで満足いく結果を出すには、やっぱり現状がある程度厳しくないと時間がかかったりするんだよねー。だって10年前の私にはJちゃんのような選択しはなかったから。ビザの関係でフルタイムの学生でいなければならなかったし、お金がとにかくなかったらすぐにでも働かなきゃいけなかったし。そして何より夫くんがそういう面で(R君の何十倍も)厳しかったから、背中をがんがん押されて、泣きながらも前に進まなきゃいけなかった。もし私が10年前にJちゃんの立場だったら今の私はないと思う。そのくらい私の状況は緊迫していたのです。

でも今となってはその状況に心から感謝していますよ。別に私は成功者ではないけれど、ある程度周りのアメリカ人と肩を並べて生き延びているわけで、10年前何もなかった私からすれば想像もつかなかったわけで。自分の足で立って、家族を守っていける術は、夫からの一番大きなプレゼントだと思っています。まぁ、まだまだ改良の余地はあるけどね。

背中を押す手。夫の手だったり、ビザという手だったり、貧乏という手だったり(笑)、いろいろですが、これがもっとたくさんあったらきっとJちゃんも動き出すんじゃないかな。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 03:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 考えたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

ハッチの離乳食、その後

ランチにさくっと抜け出して、お友達の家でたこ焼きをごちそうになりに行きました。大阪出身がいるとどうしてもたこ焼き奉行にさせられてしまうのが常で、招かれたうちの一人がたこ焼きを取り仕切っていました。う〜ん、本場のたこ焼きはおいしい!私もたこ焼き器買っちゃおうかな。あ、でも絶対毎週作ると思って買ったたい焼き器を一度も箱から出さず、友達にあげちゃったばかりなんだっけ。。。

話は変わって。

前回ハッチの離乳食が進んでないと書きましたが、そのあと順調になりました。たぶんね、最初ご飯がかたかったんだと思う(笑)。横着しすぎました。ちゃんとくたくたに煮て、しっかりつぶしたら、ものすごくおいしそうにばくばく食べ始めました。なんだそういうことか。と、二人目育児とは思えないほどの素人ぶり。

最初は少しずつあげていたのですが、あまりに喜んで食べるのでどんどん量を増やし、今は大人のお味噌汁のお碗の半分以上食べちゃいます。それに瓶入りの野菜も完食。た、食べすぎ?まだ始めて一ヶ月も経ってないのに。

ギョロのときはおかゆはもちろん、夜な夜な野菜をつぶしては製氷機に入れて凍らしたり、いろいろな離乳食レシピをトライしていました。二人目はですねー、はい、もちろん買っちゃってます。ごめんよ、ハッチ。これが母ちゃんの限界。君が夜泣きを止めてくれたら、作ってあげてもいいよ。

ハッチはますます丸みを帯び、赤ちゃん豚ハッチになりました。まぁ、大丈夫でしょう。ころころしててかわいいです(笑)。

明日から昼・夜二回食になります。お昼はデイケアであげてもらうので楽ちんです。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 次女ハッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

ハッチとの時間

夫とギョロが隣の州で行われたタイの水かけ祭りへ出かけていきました。私もぜひ参加したかったのですが、先週も遠出したこと、会場まで車で一時間かかること、人ごみが予想されること、そして何よりハッチとの遠出は年取るほど疲れるので、私はハッチとお留守番を申し出ました。

hacchi_doappu.jpg
相変わらずマミーにぞっこん

本日の外出目標は、大好きだけど、年に一度くらいしか行けないターゲット。ターゲットで買えるものは近くのスーパーで買ってしまうし(高いのは分かってるけど、時間節約)、車で15分と微妙に遠いところにあるのでね。だから今日はハッチだけだし、絶対朝のうちに行こうと決めていました・・・が、イースターで閉まってた。がーんがーんがーん!しょうがないので、気を取り直して、隣のスーパーでハッチの離乳食やらを買いこんで、家に帰りました。

午後のハッチのお昼寝は40分程度と短くて、私の自由時間はほぼ皆無だったのですが、それも別にオッケー。だってハッチと密度の濃い時間を過ごせたから。ハッチとおもちゃで遊んだり、絵本を読んであげたり、くーくー言うのに「ああ、そうなの?」と答えてあげたり、芸を仕込んだり。普段はバタバタ家事を終わらせたり、ギョロのほうの相手をしたりと、よく考えたらハッチとこうやってちゃんと向かい合って遊んだことってなかった。ハッチのほうもおかげでとても機嫌がよく、私にいろいろ伝えようとしていてくれた気がします。

思えばギョロのときはこういうのを頻繁にやってあげてたんだよな。当たり前のように夜何時間も遊んだり本を読んだりしていたし、ビデオも写真ももっといっぱい撮ってたし、ちゃんと向かい合ってた。そういう意味で二人目は本当にかわいそう。だってハッチなんか気づいたらもう7ヶ月になっちゃってるけど、それまでのことなんてほとんど記憶にないもの。二人目だからってのもあるし、仕事上の責任が増えたってのもあるし、まぁいろいろですね。

やっぱり2人いると、たとえ夫がいたとしても、どうしてもギョロのほうにばかり注意が行ってしまうのです。だからたまにこうやって別行動にして、ハッチと精一杯遊んであげようと決めました。ハッチ、これから気をつけるからね。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 次女ハッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

ポートレート

5ヶ月ぶりにポートレートを撮ってきました。

portrait041109.jpg

去年まで3カ月おきくらいに行ってたのに今回は間があいてしまいました。理由は簡単、節約のため(笑)。別に生活に困っているわけではないのですが、この不況でなんだか我が家も節約モード。実際ふたつの家のモーゲージと2人分のデイケアでけっこう厳しいのが実情なので、ポートレートは今年は二回だけにしようかなと思っています。その分、自分達でいっぱい撮るよ。

前回もギョロはだいぶ写真を撮られやすくなりましたが、今回は更に上達。おとなしく座っているので、それだけで目頭熱くなりました(←バカ)。もうベイビーじゃないんだなって。じいじばあばが送ってくれたワンピースを着ると思いっきり大人っぽく見えて、なんだか寂しい感じ。

ハッチもおそろいのワンピを着たのですが、やっぱりギョロちんとはイメージが違うな。ギョロがハッチの月齢のときは既に今の特徴が出ていて、エキゾティックな大人っぽい顔つきをしていたのです(その頃はそうは思わなかったけど、今考えれば)。ハッチはどちらかというとお茶目系かな。あと丸い(笑)。っていうか離乳食食べすぎ。この話はまたあとで書きますが。

Mixiのほうにいくつか写真UPしました。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

プレイデート

お友達の家でプレイデートのお誘いを受けたので、グッドフライデーだし、半休を取って子供たちを連れて参加してきました。半休取ったくせに、仕事を終えたのは3時半。まぁ、ありがちなパターン。

参加者は当初の予定の半分の大人5人プラス子供3人、そして赤ちゃんが5人(ハッチのプレイデートだったのです)。なのでなんとなくのんびりな感じで、疲れた私にはありがたい。そのうちの一人が二人目を妊娠中で、上のお姉ちゃんとの年齢差が1歳3ヶ月。うちは1歳10ヶ月差で、ぎりぎり年子で近いなーと思っていたのですが、それよりも7ヶ月短い!

私は昔から考えるより言葉が先に出るタイプなので、彼女に向かって「大変だよー」なんて大変さをアピールしてしまい、家に帰ってから大反省。妊婦さんに向かって余計な心配をかけてしまってアホ丸出し。すぐに謝っておきました。。。

彼女に謝ったあとから伝えたのは、年の近い二人の育児は実際大変であること(笑)。でもその分楽しいことだって二倍。上と下の違いや似ているところを発見するのも興味深いし、2人で大笑いして遊んでるところを見るのは至福のとき。おそろいの服を着て写真やビデオを撮るのもかわいくて好き。

そして将来は、お正月には家族集まってワイワイしたいし、孫の数も増えたら嬉しいし、私と夫が天国へ旅立ったあとも2人で仲良く生きて欲しい。

そして今みたく大変なのも数年のこと。数年オシャレなレストランに行けないのがなんだ。数年仕事に穴あけるのがなんだ。数年夜泣きで夜眠れないのがなんだ。数年ノーメークがなんだ。これから手に入る素晴らしいことを考えたら、そんなのはなんでもない。

と、私が言いたかったのはそういうこと。大変さだけ伝えて、一番大切な部分をはしょってしまってゴメンネ。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

親の出る幕

昨日の朝、いつも通りギョロをクラスに連れていくと、あとから入ってきたクラスメートのブライスを指さして、「ブライス、ほっぺ、ぎゅーして、痛い痛いして、ギョロ、泣いちゃった」と泣きべそをかくので、ほっぺたをつねられたんだと確信。「もう大丈夫だよ?」とギョロに言い聞かせ、とりあえずギョロを置いて外に出ました。はて、どうするべきか。

二歳児が何人も集まるワイルドなクラスだから、この手のことは日常茶飯事。二歳児に喧嘩するな、おもちゃの取り合いをするな、と言うほうが無理な話ですから、こういう事故は私ももちろん納得済み。問題は親がどこまで関与すべきかなぁ、と言うこと。

ギョロは誰に似たのか平和ボケ二歳児なので、お友達と喧嘩したり、おもちゃの取り合いと言うことがほとんどありません。「お友達に貸してあげて?」と言うとすぐ貸してあげられるし。この辺は素晴らしいことですが、問題はお友達に危害を加えられたり、おもちゃを取られると、立ち向かったり逃げたりせずに、そこで突っ立って泣いてしまうこと。私もこういう子供だった!

で、やっぱり先生とディレクターにこの件を伝えました。こういう喧嘩そのものはいいのだけど、先生がどのくらいそれを把握しているのか。把握できていなかったらどうやって把握する努力をしているのか。どうやって防ごうと努力しているのか。そういうことってやっぱり聞いておきたいから。もちろん先生はこの件については知らなかったらしく、今度から気をつけてみているように言いつけました。

でもね、まだ二歳児だし、決して過保護じゃないと思うのです。そもそも何が気に入らないかって、私の目の届かないところでこういうことが横行してしまって、それを子供がきちんと私に伝えられる年齢ではないということ。ギョロだってたまたまブライスが私の目の前でやってきたから伝えたのであって、家に帰ってから「ブライスにたたかれた!」なんて言いませんから。

逆に私の目の届くプレイデートなんかで同じことが起こった場合は子供達に善悪を教えてあげられるし(他人に説教されて、気に入らないお母さんはいるでしょうが)、何よりもギョロ自身が「ママはちゃんと分かっている」って安心できるから、このくらいの事故は全く気になりません。ギョロが一日のほとんどを英語環境で過ごすわりに日本語力が伸びるのはこの辺にあると私は確信しています。頑張って日本語でママに話したら、ママはちゃんと答えてくれるって安心感がなければ、話す意欲失うんじゃないかな。

過保護なのでしょうかねぇ。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 長女ギョロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

お花見

お友達夫婦を誘って、桜を見てきました。

sakuramatsuri1_2009.jpg

sakuramatsuri2_2009.jpg

お祭りも開催されるとのことで、辺りは激混み。混雑を予想してメトロで出かけたのが正解。でもメトロ自体もとても混んでいて、切符を買う行列が長いったら!私たちは先週メトロカードを買っていたのでその列に並ぶことはまぬがれたのですが、もし買ってなかったらと思うと恐ろしい。

電車は確かに普段とは比べ物にならないくらい混んでいましたが、日本で満員電車の通勤通学を何年も経験した私にとっては朝飯前〜。こんなんなんでもありませんよ。その血を受け継いで、ギョロもハッチもおとなしく乗っていました。

日本の屋台やらステージやらいろいろあって会場は盛り上がっています。私たちも早速焼き鳥でも買って桜見ながら食べよう・・・と思ったのですが、ものすごい混み方で子連れではとても買えない雰囲気(=待ち時間が長い)。結局普通のサンドイッチ屋でサンドイッチを買い、桜のある公園へ向かいました。

が、ギョロがその途中で凧揚げしている団体を見つけて大興奮。「凧見る〜!」と座り込んだので、しょうがなくそこでランチ。桜祭りに来たと言うのに、普通のサンドイッチを食べ、桜も見ずに代わりに凧を見ると、なんとも我が家らしいはちゃめちゃな感じでしたが、子供達の笑顔がまぶしくて、それだけで私たちも楽しくなりましたよ。

でも来年こそは桜見れますように!


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

ギョロ成長記録@28ヶ月

日本から帰国した友達が、空港近くに住む我が家に寄ってくれました。これからまた別の都市へ飛んで帰る彼女。疲れているはずなのにわざわざ立ち寄ってくれたことに感謝!

gyoro_shibafu.jpg

+ 「〜ちゃんの分」がブーム。いろいろおもちゃを集めては「これはギョロの、これはマミーの、これはOOちゃんの、これはベイビーハッチの・・・」と決めています。笑えるのが自分に割り当てるおもちゃは必ず大のお気に入りにすること。
+ 比較対照を完全マスター。こっちが大きい・小さい、長い・短い、などちゃんと言えます。
+ 日本語でプレイデートをしたあとは日本語が強くなります。もっと頑張って予定を入れなければ!
+ でも短い言葉は私にも英語で言ってきたりします。「マミー、お茶飲みたい?」「うん、ちょうだい」「オッケー!」みたいに。まぁ、このくらいは許容範囲かな。
+ おままごと遊びも増えました。「しまじろう、しゅかしゅかするよ?」「しまじろう、ねんねこしたい?」なんてお世話に余念がありません。マミーのお世話にも余念がなく、「マミー、お茶飲みたい?」と聞いて、お茶(おもちゃのね)も入れてくれます。ついでに肩ももんで。
+ ハッチが遊んでいるおもちゃを横取りしないように教えている最近。ちゃんと「貸して」とお願いしています。ワンコが遊んでいるボールが欲しいときも「貸して」とお願いしているのを見て、爆笑してしまった!
+ 歌が大好きで、歌ってあげると数回で覚えて全部ひとりで歌えるようになります。それでも「マミー、もう一回歌って?」とお願いされて歌ってあげると、「わぁ!マミー上手!」と褒めてもらえます(笑)。
+ 誰が教えたのか知りませんが、日本語だと「ママ」と呼びます。しまじろうのDVDでは確か「お母さん」だし、私が自分のことを指すときは「マミー」だし、お友達から学んだのかな?
+ 相変わらずよく食べる。そこらへんの日本人の女子よりも食べます。嫌いで食べないものはあまりないのですが、やっぱり好みはあり、ギョロの好みはもちろん野菜。「もっとアスパラ〜!」などと言うたびに、「お肉食べてからね?」と私が諭すと、ちゃんとお肉も完食。こういう時系列的な説明が分かるようになったのも最近。
+ 「おかえり」と言って家に帰ってきて、「ただいま」と外から戻る私を迎えてくれます。私が言うことを真似しているからなんだけど、これをなかなか正すのが難しい。
+ お願いしたいときは「マミー、やってあげるぅ」と言ってきます(笑)。
+ 耳につく単語をすぐに覚えて使います。だから本を読んでてもいちいち即効使いたがるのでなかなか進まない。
+ 元気でアクティブなんだけど、実は気が弱い。お友達にたたかれたり、おもちゃを取られたりして、よく泣いています。自分から手を出すことは皆無だし、たたかれても逃げずにぼーっとたたかれっぱなしだったり。・・・私もこういう子でした。

手がかからなくなり、距離感を持って育児を楽しめるようになった今日この頃です。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 長女ギョロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

ハッチ成長記録@6ヶ月

今日はランチは少しだけ遠出してフレンチを食べてきました。子連れだとなかなかこういうお店は来づらいので行くならお昼しかない!仕事と育児の両立は大変ですが、こういうメリットはやっぱり働いてるご褒美♪

hacchi_sikaku.jpg
やっぱり顔しかくいよね?

+ 身長は90%、体重は80%と健康優良児。
+ 行動開始!後ろのハイハイして移動。前には転がったり、手足をうまく動かして、けっこう移動できます。チャイルドプルーフを始めないと。
+ あまえんぼぶりは健在。座らせておいて少しでも席を立とうものなら大泣き。絶対ギョロはこんなんじゃなかった!
+ 母乳は細々と続いています。出張以来ますます量が減り、半分以上フォーミュラですが、夜の授乳時はやっぱり母乳が楽チンなのです。
+ 夜泣きの回数が増えました。12時、3時、5時、そして7時に完全に起きる感じ。母乳が足りてないのかなーと思ってフォーミュラをあげたりもするのですが、同じスケジュールで起きます。おかげで母はぐんと年をとりました。
+ お姉ちゃんが大好き。お姉ちゃんが近寄ってくると手をばたばたして大笑いします。私が席を立っても泣かないのはこのときだけ。
+ 離乳食開始。くたくたに煮て、細かくくだいたおかゆをおいしそうに食べます。果物はまだ嫌みたい。
+ まーまーまーまーと声を出すので勝手に最初の言葉は「ママ」だったと言うことにしました。やっぱりママっ子だからね。ちなみにパパっ子のギョロの最初の言葉はだーだーだーだーでした。本当の話。

眠くて大変だけど、がんばるよ。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 次女ハッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

不景気

なんだかまだ4月なのに息切れ気味。この景気のせいで・・。

heart_pan.jpg
夜な夜なこんなの焼いてます。

去年に大規模なレイオフがあったうちの会社。いやー不景気だね、なんてコメントをする余裕がありました。一月に5000人、そして今月また5000人。よかったー、また生き延びたー、なんて胸をなでおろす状況を飛び越えて、なんだか疲れました。もういいよーって気持ち。その気持ちに答えるように、また6月あたりに同じ規模のカットがあるとの噂。ふぅ・・・。

お世話になった人とか、窮地を救ってくれた恩人とか、バカ話をしながら仕事した同僚とかが、すこーんといなくなっていって、なんだか一人残っちゃった感じ。彼らの中には赤ちゃんがいたり、奥さんが働いてなかったり、と個人的な事情を知っているだけに、どうするんだろうって心配しています。

ITの仕事はとにかくどんどん賃金の安い外国(BRIC−ブラジル、ロシア、インド、中国)に流れているので、アメリカの人材は今後減る一方。スピードは今年ほどじゃないにしろ、時間の問題だなーって気がします。今だって新規のプロジェクトと言ったら新しくアウトソーシング、つまり主要な人物だけアメリカ側に残して、開発そのものは外国で行うようにして、コストを削減する形、を実現する内容のものばかり。なんだかアメリカの仕事を減らすために頑張って働いてる気分になってきて、つらいのですよ。

ハッチが生まれる前はキャリアチェンジを考えたりもしてたのですが、今はその時間的金銭的余裕がなくなったので、ここで頑張るしか選択肢がないのもつらい理由のひとつ。余裕が出る頃にはけっこうな年齢になってるので、キャリアチェンジとかするのどうなんだろう。アメリカは年齢関係ないと言いますが、私は個人的に関係すると思います。日本ほど気にしないと言う程度の問題なだけで。

私も大変だけど、夫はもっと大変。だって一家を養わないといけないんだから。私が仕事を辞めても臨時で節約すれば済む話ですが、夫の場合は一家路頭に迷っちゃいますからね。そのプレッシャーはものすごいですよ。だから感謝の気持ちでいっぱい。

がんばれー私。がんばれー夫。がんばれーみんな!上を向いて歩こうね。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 12:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。