2010年05月30日

ギョロのクラスメートのお誕生日会

いちご狩りのあとはギョロのクラスメートのお誕生日会でした。場所は定番のチャッキーチーズ。

chuckycheese_20100530.jpg

え〜、私は実はこういう誕生日会が苦手。というのもアメリカ人ママたちと気が合わないのです(苦笑)。気が合わないというより、何を話していいか分からないし、もうできあがってる輪の中に入っていくのが日本語英語問わず苦手。でもギョロがかなり前から楽しみにしていたので、しぶしぶ(笑)。

ギョロの毎日の学校帰りの話や、今回のパーティーでの様子を統計して考えてみると、どうやら2人の親友がいるよう。アリアンナちゃんとエミリアちゃん。両方白人。こういうときはですね、お母さん同士仲良くなってプレイデートとかできるといいな、と思って一応お近づきにはなってみたのだけど、だめですね〜。なんか合わない。。。きっとお互いそう思ってるのでしょう。話も盛り上がらないし。

親同士が気が合うからと言って子供同士もそうだとは限らないし、逆パターンもありますよね。どうせなら交際の仕方もしっかり遺伝して親子で気が合えば話は早いのに!

どっと疲れて帰路についた私ですが、ギョロは相当楽しかったようで、「今日は楽しかったねぇ」とほくほくでした。よかったよかった。マミーは頑張った甲斐がありましたよ。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 長女ギョロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いちご狩り

昨年に引き続き、今年もいちご狩りへ行ってきました。近所のお友達家族も一緒に。。。

strawberryPicking2010.jpg

ギョロは自分のことをプリンセスだと思っているので、自然の中で遊びまわるよりもモールへ行くほうが喜びます。でも子供はそんなんじゃいけません!自然の中でいろいろ学ぶことってありますよね。ま、私自身もギョロみたいな子供だったので気持ちは分かるんだけど、だからこそこうやって外へ連れ出します。

このいちご畑は特別大きいワケではないのですが、手入れが行き届いていて、子供達でも簡単に摘めるので(草がぼーぼーじゃない)、私たちは今後もこの畑にお世話になるつもり。去年と違って今年はハッチもいちご狩り参戦しましたよ。

ギョロはダディの後についていちご摘み、、、じゃなくて荷物持ち(笑)。たまにいちごも取るのだけど、ぼーっとしてるのでダディが取るいちごをかごを差し出してイチゴを受け取る感じ(笑)?最後のほうはよいいちごと悪いいちごを見極めるところまで上達したようですが、相変わらずマイペースなギョロ。一方ハッチは驚くべきQuick Learner!みんながいちごを取るのを眺めてすぐに自分が何をするべきかつかんだようで、自分でかごを持って、自分でいちごを摘みました。ギョロよりもずっと貢献していましたよ(笑)。いちごを眺めて「ハッチ、これ食べない」とマミーの顔を見るので(いつも「拾って食べない!」と私が怒るので)、「食べてもいいよ」と言うと目をきらきらさせてがっついてました。そうそう、ハッチはいちごが大好物なのです。私はというと、いちごはハッチのお手伝いで2つ3つ摘んだくらいで、あとはいつも通りカメラマン。まぁ、私もアウトドア大好き人間ではないので(どっちかというとアウトドア勘弁して人間)、手を汚していちご摘むくらいなら、写真撮ってたほうがいいんです。

まだ5月だというのに相当な暑さで、朝のうち行ったにも関わらず大汗。でも子供達の笑顔を見れただけで元気100倍なのです。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

仕事かなりきついです。。。

今のプロジェクト、概要とプロジェクトプランを聞いたときから忙しくなるのは予想していたけど、ちょっと想像以上かも。毎晩子供を9時に寝かしつけてから午前1時過ぎまでがっつり残業。途中プロジェクトマネージャー(PM)が抜けてしまい、私が後を引き継ぐことになってからは更に悪化。尋常じゃないメールの束に埋もれていました。

自分のことを棚にあげて言わせてもらえば原因は主に二つ。クライアントによる変更を受け入れ続け、どんどんタイムラインがずれこんだこと。そして毎度お馴染み、オフショアチームの問題。

今までいろいろひどいオフショアチームをマネージしてきましたが、これは確実にワースト1!10円ハゲ確実なストレスレベルでございます。技術的にはOKレベルなのでしょうが、全体像が理解できてないので、手取り足取り細かくインストラクションを与えないといけない。と、それは全然かまわないんだけど、問題はそのインストラクションに注意を払わず、コードもとてもずさん。。。メールもチャットも電話もドキュメンテーションも、さくっと読んでそのあとすぐスルー。とにかくコードが穴だらけで、そのたびに私が何度も説明しなおして、でもその繰り返しで進展ほぼなし。やれって言ったことも結局半分もやらないで終わる毎日。そんなんでいろいろなことがのびのびになり、最後のほうにつめて終わらせようとするとすごいブーイング。もう毎朝電話で会議をするたびに文句の羅列で、一度あきれすぎて「アホか」と日本語出てきましたよ。

仲のよい同僚が2週間限定でヘルプに入ってくれたのですが、彼があまりにはっきり言い過ぎるおかげで毎朝の会議は更なる大喧嘩へと発展。

「今日一日何やってたんだ?」とか、「君たちが3日かかっても終わらなかった仕事を僕だったら2時間で終わる」とか、彼らの気を200%逆なでする発言を連発。いや〜、私もずっとそういうこと言いたかったんですけどね、言えないですよ、性格上。そしてもちろん言った途端、火山が大噴火。

それからは本当に毎朝喧嘩。「僕のワイフは病気なのに、僕達に残業ばかり言いつけて!」とか、怒鳴られたり。「このプロジェクトが終わったら君たちのことを問題として取り上げるメールを書くぞ!」とか、みんな大憤慨。そんなのお構いなしの同僚君は、「これは僕以外の誰かが開発したのに、一昨日から僕がテスト担当になったんだ。なのに君がみんなの前でコードのバグを羅列するから、まるで僕がこんなアホな間違いを犯したみたいじゃないか」と言い訳するメンバーに対し、同僚君は「こんな簡単な引継ぎさえできないような人材はうちのプロジェクトは要らないよ」と言ってのけたり。とにかくですね、彼は「こんなひどいチームは初めてだ」、と言い捨てて、火に油をそそぐまくったのち、去っていきました。。いや〜、君はいいけどさ、残された私はどうなるんだっつー話だよ。

怒るとタスクのステータスも報告しないし、それでまた納期は遅れるし、そのせいでクライアントはプッシュをするし、上のほうも結局解決策は編み出してくれないし。美しい板ばさみ。

中間管理職道、まっしぐら。誰もマネージしないような、楽ちん〜な仕事をしたいな、とジョブサイト眺めとります。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 06:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

手巻き寿司‏

お友達を呼んで、手巻き寿司パーティーをしました♪

temakizushi052510.jpg

どうして手巻き寿司かと言うと、、、楽だから。だって多少コストはかさむけど、材料切るだけで済むでしょ?別のお友達の手巻き寿司パーティーとかに呼ばれると煮物とかおかずも作ってるんだけど、もちろん我が家はなし!土曜日は日本語幼稚園もあって忙しいのよ(←いきなり言い訳モード)。

でもね、おいしいお寿司とお酒と友達が揃えばそれだけで楽しいんですよね〜。子どもたちも気があうらしくまったく喧嘩しないし、親同士も夫婦で気が合うもんだから話が止まらない。最高の息抜きですね。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイワイ@我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

Bobbi Brown

友達がいいよと薦めてくれたので、Bobbi Brownのカウンターに行ってきました。

今年に入ってからもうありえないくらい忙しくて、なかなか化粧品カウンターへ行く時間がなかった私。間に合わせの近所のスーパーで買った安いファンデーションとかでしのいでましたが、ささっと適当に選ぶもんだから全然肌の質にも色にも合わなくてへんちくりん。1時間くらいあき時間ができたので、いつもどおりどかんと大人買いしてきましたよ。

カウンターの女性にファンデーションを探してる旨を伝えると、開口一番「あなた、今のファンデーション全然合ってなくて、顔が平坦に見えるわよ」と。いや〜、顔が平坦なのは必ずしもファンデーションのせいではないのですが、まぁそれは置いといて。友達が使っているファンデーションは夏場は私の肌にはあまり合わなさそうなので、私はこれにしました。

bobbi_brown.jpg
SPF 15 Tinted Moisturizer

メークの仕方をしっかり教えてもらったこともあって、これとても気に入りました〜。色がしっかり私の理想とするトーンに合ってるし、薄づきなので舞妓メークにならないし、香りもきつくないから(妊娠しないけど)つわり中も平気なほど。この夏はこれで乗り切ります♪


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

NY出張中

今週はまたまた出張中。今年は何だか頻度が高いな。。。

nyc052010.jpg

今夜は以前のプロジェクトで一緒だった同僚としゃぶ辰へ行ってきました。ここはなかなか美味しくて、数人集まるのによい感じなので、よく利用します。そのあとは場所を変えてバーへ。子連れでしゃぶしゃぶは行けても、バーはいくらなんでも無理なので、こういうのは本当に息抜きになります。

先日の遠足でも思ったのですが、私は自分が忙しい忙しいとよく言うんだけど、世の中にはもっと忙しい人たちがいるんですよね(←あたりまえ)。職場ではそういうスーパーウーマンな人たちの話をよく聞きます。幼子が3人もいて、仕事も私なんかよりずっと上のランクで、MBAもフルタイムでクラスを取ってたりとか。子供達を夜9時に寝かしつけたあと、夜10時から2時まで働いて、朝は普通に6時に起きるママとか。シングルマザーでうちの会社で働く人とか。こういう人たちは睡眠を数時間しか取ってないことになりますよね。いや〜、なんか特別な薬でもあるんですかね?

だからね、あまり忙しい忙しいと言うと、まるでキャパ狭いみたいで(本当に狭いんだけど)言いたくないんだけど、これまたキャパ狭いせいでつい忙しい忙しい言ってしまう。それでこういうスーパーウーマンたちの話を聞いて、自分も頑張ろうって思うんだけど、またいつもの自分に逆戻り。

忙しいってのは尺度が主観的なものだから、結局は気のもちようじゃないですか?以前とあるスーパーウーマンにどうやったらそんなにいろいろマネージできるのか?と聞いたことがあるのですが、「ひとつひとつこなしていくことに集中する」みたいな答えだったのです。でもひとつ終えても「あ〜、まだこんなに残ってるし!」とパニくるのが私。「よし、頑張った、次!」と前に進むことだけに集中するのが成功する人たち。パニくったせいで中途半端だった成果を悔しがって落ち込むのが私。失敗してもそこから何かを学び取るのが成功する人たち。

分かっちゃいるけど止められない♪


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 13:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

遠足

日本語幼稚園の遠足へ行ってきました。

ensoku2010.jpg

暑くもなく寒くもなく、最高のお天気。ご存知私はまったくもってアウトドアではないので、晴れようが雨だろうがどうでもいいと思っている私ですが、その私が「すっごい気持ちいい!」と声に出すほどのよいお天気でした。

子供達はみんなでお遊戯をしたり、かけっこしたり、お弁当を食べたり、最後は電車とメリーゴーランドに乗って解散でした。ギョロは電車とメリーゴーランドで静かに大興奮していて、それを見ているだけで胸いっぱいな私(笑)。普段の室内での授業と違って、子供たちは元気に走り回って、笑顔がまぶしい!こんな本物の笑顔、私はもうできません。いつからできなくなったんだっけ?

私はキャパが狭いので、今の生活でもういっぱいいっぱい。先の見えない海でただただ泳いでいて、何とか頭だけ出している気持ちとでもいいましょうか。そして周りで優雅にヨットとか乗ってる人たちをうらやましがってる感じかな(笑)。ヨットには実は穴があいていて、見えないところで一生懸命穴をふさいだり、水をヨットの外にバケツで出したりしてるかもしれないのにね。とにかく日々の仕事と育児と、その他もろもろのこと(家の売買とか、転職活動とか)で、とにかく毎日胃が痛い。でもね、日本語幼稚園には私のように働いてるママもけっこういて、私なんかよりも大変な仕事をしている人もいるんですよ。そしてそういう人に限って、幼稚園のボランティアも積極的にやっていて、遠足ではそれはそれは元気に子供達を引率していたりするんです。このエネルギーはどこからくるんだろう。そしてどうしてあんなふうに子供みたいなまぶしい笑顔ができるんだろう。

と、そんなことを帰りの車で考え、後ろではすっかり疲れ果てたギョロが寝息をたてていました。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 長女ギョロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

ハッチ手術

ハッチがへその緒を治す手術をしました。

hacchi_park052010.jpg

生まれてすぐにへその緒部分がインフェクションを起こして8日のあいだ入院したハッチ。それから問題なかったのですが、数ヶ月前にまた赤く膨れ上がりました。お医者さんは、おそらくへその緒に脂肪分がからまったりしてると思うので、今のうちに治しちゃいましょう、と。でも手術は避けたい私なので、何とかウルトラサウンドとかエックス線でお腹の中の様子を見れないものかと相談したのですが、結局よい方法はないようで、手術をすることにしました。

手術自体はとてもマイナーなもので、所要時間は30分くらいだったよう(夫がついていったのです)。ただやっぱりお腹をちょこっとでも切ったわけだし、この小さい体に麻酔をうったわけだから、回復までハッチの機嫌は最悪。かわいそうに。代わってあげたいものです。

こんなマイナーな手術の傷でも胸がはりさけそうなのに、虐待とかする親はなんなんでしょうね、あれ。人間じゃないな、とニュースを見るたびに思います。虐待するんだったら、私が引き取るから早く手放してくれ。

この手術が完了したせいで一安心。しばらくは検診以外で病院に来ることがありませんように。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 13:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 次女ハッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

ギョロのかわいい言い回しあれこれ

こういうのは後から微笑ましいと思うので、記録のために残しておきます。

***

よそ見していて、テーブルの角に頭をぶつけたギョロ。一瞬びっくりしたあと、おお泣き。「ほら〜、気をつけないと」と言うと、「気をつけなかった〜」と泣き続けるギョロ。思わず噴き出す私。

***

日本語と英語の区別がしっかりついたギョロ。将来ママンのためにしっかり通訳として活躍してもらいたいところですが、今はまだまだ間違いも多い。「英語はApple、日本語はりんご。じゃあ、日本語はゾウさん、英語は?」なんて聞いていた私。「じゃあ、じいじばあばは日本語、英語は?」と聞くと、「違う!じいじばあばは英語、おじいちゃんおばあちゃんが日本語」と言うギョロ。確かにじいじばあばのほうがどっちかって言うと英語っぽいよね。

***

+「どうして」娘。とうとう始まりました。何に対しても「どうして?」。「モール行こうか?」「どうして?」「ギョロの新しい靴買いたいじゃん?」「どうして新しい靴買うの?」「だってこの靴汚れちゃったじゃん?」「どうして?」「ギョロが汚したんじゃないの」「どうしてギョロ汚しちゃったの?」「知るか!」


***

今日は雨降りだからお気に入りのサンダルは履けないよ、と言うと、窓に走って行って、「こら、雨!お家帰って!ギョロのお家に来ない!」と雨をしかりつけるギョロ(笑)。怒鳴らなくても大丈夫、てるてるぼうずというものがあるのだよ。

***

冷凍になっているシュークリームをデザートに出しました。きちんと溶けて柔らかくなるまで待たずに、堅いまま食べるのが好きなのでそのまま出すと、「マミー、このシュークリーム、このシュークリーム、、、きつい!」。お、惜しい!

***

気が弱いので乱暴な男の子が苦手なギョロ。公園の入り口ですべり台のところにいる男の子を見つけると、ダディに「ダディ、I don’t like boyfriend!」と文句を言うギョロ。ギョロ語がいまいち分かっていない夫は文字通り受け取って大喜び(笑)。ギョロは他の子供達のことを「お友達」と呼ぶので、男の子と遊びたくない、という意味だったのですが、まぁダディを安心させるためにも彼氏要らないってことにしておきましょう。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 03:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 長女ギョロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

仕事とは言え

私の仕事はクライアントの希望に従って、大小いろいろなプログラムを作ることなのですが、そこにはサポートという仕事が含まれてきます。

flowers_and_sandals.jpg

サポートとはどんな仕事かと言うと、開発したプログラムをテスト段階まで持ち込んだ際に、インテグレーションテスティングサポートとして、そのシステムに関わるほかのベンダーやらユーザーと実際に使ってみてテストするときに、そのコーディネートをしたり実際プログラムを動かしたり、バグをリポートしたりします。そのあとはプロダクション段階になり、プロダクションサポートとして同じようなことをするわけ。

ただ私の場合はテスティングサポートの最初のほうの段階で指揮を執ることはあっても、大抵の場合は開発・ユニットテストをして他の人に渡してしまうことが多々。ラッキー♪

と言うのも何だかこのサポートの契約が納得いかないものが多いんだもの。一日8時間、決められた時間にプログラムを走らせたり、問題があったら対応したりってことならよいのですが、時間外のサポートがねぇ。。。もちろんサポートだから時に24時間体制でスタンバイしていなきゃいけないこともあるのでしょうが、その体制に問題があると個人的に思う今日この頃。

どこもかしこもITの業界は予算薄なので、限られた予算の中でうまく人材を配置しないといけません。で、大抵は週末もサポートするのだけど、何か問題があったり、プログラムを走らせて欲しいときは、サポート要員に電話をかけ、3時間以内に終わらせるってことになっているのです。そうしないと一日中コンピューターの前に座って働かせるだけの予算がないという理由で。

でもこれってどうなんでしょう。いつもオンコールで、電話があったら自宅へ急いで戻って仕事しないといけない週末。でもその電話を待っているあいだはお金にならない。これってどう?だって、そうやって待っているあいだは結局何もできないんですよ?外食しててもすぐ出ないといけなかったり、幼稚園の送り迎えの最中だったら全てを投げ捨てて家へ戻らないといけないし、バケーションなんてとんでもないし。これが一年とか続くの??

私にもしこの役割が回ってきたらもちろん勇気を出して断らないといけないのですが(小さな子供がいたら絶対的に無理)、ノーと言えない人たちにうま〜くまわってくるこの仕組み。なんだかな〜、と。

・・・転職活動がんばりまっする。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

母の日のヘアカット

髪をばっさりと切ってきました。

myhair.jpg

いつもお願いしている日本人の美容師さんがしばらくお休みしていたこともあって、髪の毛がすごいことになってて自分でも嫌気がさしていました。いくら普段容姿に気を配る余裕がないと言っても、あまりにひどいやまんば状態。だからその反動もあってざくっと。その上、うねうねだった髪に矯正ストレートもびしっとかけてきました。

あ〜、すっきり!そうそう、こうやってこぎれいにしていようって、前回美容院に行ったときも誓ったんだっけ(笑)。この誓いを思い出すのが半年に一度だけってどうなんでしょう。

ウチは若白髪家系なので、実は私も最近白髪が醜い!ちょっとあるだけでどかんと年取って見えるので、近いうちに染めてこなくちゃいけません。だから来月までにはもう一度美容院へ行くことをここで誓うのであります!あわわ、言っちゃった。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

Keep in touch!

お友達家族が他州へ引っ越すので、その送別会へ呼ばれてきました。

manju.jpg

平日は忙しくてなかなか会えないのだけど、たまに週末会って家族で仲良くしてもらっていました。旦那さんのほうはこのたび就職が決まり、何だかご夫婦ですごく幸せそうでこっちまで嬉しくなっちゃいますよね。努力が報われるのって、いつ見ても気持ちいいもの!これに意味なく便乗して、私の転職も(活動は進んでないけど)いつかうまくいきいますように♪

それにしても。。。アメリカってどうしてこう移動が多いんだろう!せっかく仲良くなっても結局引っ越しちゃうパターン多いですよね。私は駐在員の方々とお近づきに機会はほとんどないのだけど、たまに気が合って仲良くなっても、彼らは更にさくっと帰国してしまいます。

でも助かるのが現代のネットの発展(笑)。私が渡米した12年前なんて、日本の友達とは手紙を交換していたんですよ〜。それに加えて私もそう頻繁に帰国するわけでもなかったので、どんどん疎遠になり、今となっては日本にいる友達はほとんどいません(泣)。今はメールやブログやMixiなどでずっとつながっていられますもんね。便利な時代になったな〜。引っ越してしまった友達の様子も毎日のように分かるし、これってちょっと前からしたら奇跡!

遠く離れる友達に英語で「Keep in touch」(連絡取り合おうね)とよく言い合いますが、それが普通にできるようになった世の中でございます。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幼稚園補助

ギョロが土曜日に通う日本語幼稚園では、月に一度の割合で補助とい役割がまわってきて、補助当番の日は実際にクラスに入って先生のお手伝いをします。今日はその補助を初めて体験してきました。

幼子が2人もいるベテランママン(←ウソ)の私なので、けっこうなめてかかっていたのですが、、、いや〜これ本気で疲れ果てました。

何が疲れるって子供の数が多い(←当たり前)。とある子にかかりきっていて、ふと隣を見ると絵の具を体中に塗ってる子がいて驚いたり、その子の手をとりあえず洗わせようと席を立つと、後ろで泣き出す子供がいたり。

そして次にうちは2人とも女の子で、2人とも何気に聞き分けがよくて大人しいほうだと思うので、元気な子(特に男の子)の扱いが分からない。先生が本を読んでいるときにどうして言うことが聞けないんだ?どうして身体中に絵の具塗っちゃうんだ?っていうかどうして意味なく走るんだ?3歳児と言えばこういうのがあたりまえなのでしょうが、私はうちの子供たちに甘やかされているので、対応に困りました。

と、私はエネルギー配分も分からず、最後のほうは疲労困憊だったのですが、元気な子供達もきらきらな目や人懐っこさがとてもかわいかったし、何よりギョロのクラスでの様子が分かってよかった。親の私がびっくりするほどいい子に先生のいうことも聞いて、作業も真剣に取り組んでて、先生もボランティアの補助のお母さんも楽でしょう。ただあまりに大人しすぎて自己主張もまったくしないので、何だか私自身の子供時代を見ているようで、心苦しいのだけど。

こうやって実際クラスの様子を見れる機会、ありがたいですね。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 長女ギョロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

クイズ

小さな子供達の言い間違いはいつの時代もかわいいですよね。そしてそれを通訳するには機転と慣れが必要でございます。ここでどれだけ皆様がキッズ語に長けているかのクイズ!

1. おため(ギョロ語)
2. みたも(ギョロ語)
3. むたぽ(ギョロ語)
4. きーたん(ギョロ・ハッチ語)
5. あんまん(ギョロ語)、あっぱっぱ(ハッチ語)
6. かまよ(ハッチ語)
7. ぴてぃぴてぃ(ハッチ語)
8. さって(ハッチ語)
9. かなな(ハッチ語)
10. ぼーぶ(ギョロ語)

ヒントは1〜3は色の名前、4〜5は子供に人気のキャラクター、6は先日子供達が喜んだキリスト教のイベントで使ったもの、です。7は日本語学習に必須、9は果物、10は遊び道具です。

回答はこちら。

1. オレンジ
2. 緑
3. 紫
4. キティーちゃん
5. アンパンマン
6. 卵
7. DVD
8. 座って
9. バナナ
10. ボール

6, 7あたりが個人的に好みかな。1, 2, 3には敵わないけどね(笑)。そして判定はこちら。

7個以上正解:真のママン。
4〜6個正解:合格すれすれ。
3個以下:出直し。

さて皆さんの成績は?


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

ギョロ成長記録@3歳5ヶ月

相変わらず気分はファッションモデル。

gyoro_thai_matsuri.jpg

+相変わらずファッション命。夜寝る前に明日着て行く洋服(子供達がダディとお風呂に入ってる間、私が用意しておくのです)をチェックします。そして大抵ダメ出し。
+メークのおままごとが今月のマイブーム。カラフルなスプーンを取り出して、マミーの顔にアイシャドウやら口紅やら塗ってくれます。別バージョンで髪の毛もとかしてゴムでむすんで、とやってくれます。
+ご飯も大抵よく食べるので、たまの好き嫌いは私は特に気にせず無理やり食べさせません。ちなみにギョロがどうしても食べられないのが卵焼き以外の卵料理。
+団体行動が上手。土曜日の日本語幼稚園でも、平日のモンテソーリでも、先生のいうことにきちんと従って率先して活動に参加します。頼むから家でもそうしてください。
+きれい好き。「片付けて」と言わなくても、散らかってるのを見ると「あ、もじゃパックンくる!」とささっと片付けるし、ハッチのダイパーチェンジの後もささっと片付けるし、自分の脱いだ洗濯物も何も言わなくても片付けます。私の子供時代とは大違い。
+相変わらず空想娘。時々トイレに座ったままぼーっと空想してることもあります。
+ものすごい怖がり。怖いテレビ(っていうか全然怖くない)を見るとすぐ泣くし、一人で2階に行くのも怖がる。さむらい魂のかけらもない。
+普段私としか日本語を話さないので、口調がどうも大人。「マミー、今日はずっとお外だったから、疲れちゃったねぇ?」とか。ってか、大人っていうより、これ老人。

心優しい3歳児。



アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 長女ギョロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

ハッチ成長記録@20ヶ月

笑顔が相変わらずかわいいハッチ。

hacchi_usirosugata.jpg

+お姉ちゃんと比べて手がかかるって思ってたけど、この年齢にしては手がかからない方なのかもと思ったり。ほっといても一人で上手にご飯食べたりしてるしね。
+この年にしてしっかりバイリンガル。ダディには英語、マミーには日本語、と徹底しています。
+相変わらずよく食べる。野菜と果物が大好きで、大人以上に食べます。おかげですごい腹!
+お姉ちゃんと上手に会話ができるようになって、二人でよく話しています。図鑑を見ながら「あーなーに?(これ何?)」「いるか」「あーなーに?」「ウサギ」「ちがーう!」「あ、間違った、ネコ」みたいに、聞いてて思わず噴出す場面も。
+ギョロもこの頃そうだったんだけど、朝寝が必要な感じで、週末は9時半くらいに眠くなって目をこすっているので、寝かせてしまいます。そして夕方にもう一度ちょっと昼寝をすることも。また一度寝じゃ体力的にきついよね。デイケアに行かせてると無理やり一度寝になっちゃうけど。
+ギョロのあとにくっついていろいろ真似事をするのが好き。同じおもちゃの取り合いはここから始まります。
+ハッチは昔からこっちの言うことは比較的理解していたほうだと思うけど、最近はしっかり分かるので外に出すのもそう大変ではなくなりました。離れちゃダメ、というと、ちゃんと黙ってくっついてきます。
+読書好きのハッチ。読み聞かせは必然的にギョロのレベルに合わせたものになるにも関わらず、内容をよーく覚えて繰り返してます。今月のマイブームは7匹のこやぎ。「とんとんとん、おかーさんすよー」と大声で独り言を言っています。
+誰にでもフレンドリーなハッチだけど、普段あまり行かないお友達の家に行ったりすると抱っこからおろすと大泣き。デイケアを変わるたびに泣いていたので、たぶんまた置いていかれると思うのでしょう。何度もデイケアを変えて悪いことをしました。。。
+髪も伸びてますます女の子らしくなりました。くるくるカールがギョロと同じように強烈で、でもそれがまたかわいい♪大きくなると私のようにそれをコンプレックスに感じて、縮毛矯正とかするのかしら。

元気な元気なトドラー。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 次女ハッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。