2010年10月19日

ブログ移転

ブログをFC2に移転しました。

http://tmmtmm.blog77.fc2.com/

この旧ブログは1年ほど残しておいたあと、アカウントを閉じる予定ですので、ブックマークのアップデートをよろしくお願いします♪
posted by たもも(月) at 12:23| Comment(17) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

アンパンマンがやって来る!

とうとうこの日がきました。嬉しくて、横にいたハッチと手を取り合って喜びました。そう、アンパンマンがTVジャパンで10月から毎週放映されることになりました〜。

アンパンマン教を信仰する我が家。ギョロとハッチはしまじろうでも日本語は上達するけど、もっとパンチのきいた刺激はすべてアンパンマンから。アンパンマンを観るためだったら姉妹喧嘩も即効解決するほどの興奮ぶり。たまにギョロとハッチが英語で会話しようとすると、「二人で日本語話さないとアンパンマンの日本語分からなくなるから、もうアンパンマン見ないからね」と脅しをかけると即効直ります。あ、よい子のお母さんは真似しちゃだめですよ。子供を脅すなんてこれは悪い例でございます。

その私の心意気を知る両親はせっせとアンパンマンをDVDに焼き、時々送ってくれていたのですが、半年ほど前に地デジなるものを導入した実家。それ以来、焼いてもらったDVDがこちらで再生できなくなってしまったのです!がびーーーーん。

というわけで、しょうがないのでアマゾンで毎月のようにCDを買っていました。これがまた高い(泣)。痛い出費だけど、限られた時間で日本語力を維持するにはこのくらいの出費は、とがんばっていたのですが、それも終了♪だってだってテレビでアンパンマンが観れるんだもの。わーいわーい。毎週きっちり録画して何度も見せようっと。浮いた出費で嵐のDVDもう一本買っちゃおうっと。

何とかして子供たちには日本語を話し続けて欲しい。できれば読み書きもできて欲しい。そして何より日本人と一緒にいるのが心地よいと思って欲しい。そしてできれば日本人の旦那さんを連れてきて欲し、、、おっとっと。フルタイムで働いているとその夢は無謀にも思えるのですが、いけるところまでいきます。そのためにも日本語学習を続けるメリットを増やすためにも、アンテナをのばしていないといけませんね。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 00:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

夫留守

夫の近い知り合いが亡くなったので、お葬式に出席するために出かけていきました。

夫がいなくて寂しいです。。。ってのは嘘なんですけど、夫がいないと夜ちょっと怖い。何度も鍵がかかってるか窓とドアを確認したりしてます。うちには番犬がいるはずなんですけど、家族で一番の臆病者。いつもと違った様子におびえまくり、私のあとをついてまわっています。本当に柴犬なんでしょうか。

でね、一人の夜となると私は常に強盗とお化けが怖いのですが、子供が生まれてからお化けは怖くなくなりました。こんな騒がしい家にお化けは寄り付かないと思うから。夜中に鏡見たりするのが昔は怖かったのですが、今は丑三つ時に問題なく鏡も見れるしトイレも行けます。子供ができて嬉しいこと得したことはたくさんありますが、これもそのひとつです。

いつもは普段とリズムを崩さないように夫が留守でもご飯を変わらず作るのですが、これからはそういうのは止めました。だっていつも2人でやってる家事を一人でこなすとなると、まぁ学校の宿題があるわけでもないし、そう難しいことじゃないんだけど、やっぱりいつもよりぴりぴりしてしまう私。それで子供たちにイライラした口調になってしまうんだったら、ちょっと手抜きしてもマミーの笑顔を見れるほうがいいかと都合よく結論づけました。普段夫がいたら絶対行かないハンバーガー屋さんに行って、子供たちにも好きなものを選ばせ、デザートにシェイクまで飲んじゃって、楽しい時間を過ごしてきました♪そのまま機嫌よくお風呂も入って、いつもどおり読み聞かせノルマも達成し、一日完了。ちょっと手を抜くだけで、イライラ度数は全然違うもんですね。たまのことだし、今度からこうしよう。ちなみに夫のフライトは今日の夜中なので、今日もオンナ3人の夜。モールにでも行って、ぶらぶら歩いて、フードコートでピザでも食べて帰ろうかな。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

ポートレート

昨日のベイビーシャワーの前にポートレートを撮ってきました。

ホリデーシーズンの前にクリスマスカード用の写真を撮る家族は多いですが、我が家は年に3度ほど撮りにいきます。子供達がこのくらい小さいときって変化が大きいのでちゃんと残したおきたいですからね。もちろん私が普段パー子顔負けで毎日写真を撮っていますが、やっぱり落ち着いて撮ってもらうのは格別。それに何が一番いいって、私自身もその写真に収まれること。だって、うちの夫は全然撮らない人なので、私のカメラには子供達&一緒に写ってる夫の姿ばかり。絶対不公平(怒)!

今回日本に行ったときに一年遅れですが、ギョロの七五三の写真を撮ったのです。きれいに着物を着てお化粧もしてもらって、和風のバックグラウンドや小物もあって、記念に残りました。カメラマンたちの子供のあやしかたも上手で、上品な笑顔を引きだすことができました。問題はですね、、、値段ですね(苦笑)。プリントを一枚するたびに課金される仕組みなので数枚買うだけでも数万になってしまう。どうりで年に何度も行けないワケだ。

私たちはポートレートイノベーションというチェーンのスタジオに行くので、安いものです。80ドルから90ドルの間で4ポーズ買えて、プリントも大量にしてくれるのでみんなに配りまくれます。あとセッションで撮った写真をCDに焼いてくれるので、幅広く友達に送るには最適。

でもね、そろそろもうちょっとお金をだして、プロの写真家に撮ってもらいたいな〜、と夫と話しています。以前近所に住んでいた友達が撮ってもらっていて、とてもステキだったのです。値段は相当高いようですが、「アートを買うと思って」と言ってたのが印象的でした。

写真、撮るのも撮られるのも大好きです(笑)。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

お知らせ

HN変更しました。ふたつあるので統一したまでです。深い意味はないので、どっちでもいいんだけど。。。
posted by たもも(月) at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

母の日のヘアカット

髪をばっさりと切ってきました。

myhair.jpg

いつもお願いしている日本人の美容師さんがしばらくお休みしていたこともあって、髪の毛がすごいことになってて自分でも嫌気がさしていました。いくら普段容姿に気を配る余裕がないと言っても、あまりにひどいやまんば状態。だからその反動もあってざくっと。その上、うねうねだった髪に矯正ストレートもびしっとかけてきました。

あ〜、すっきり!そうそう、こうやってこぎれいにしていようって、前回美容院に行ったときも誓ったんだっけ(笑)。この誓いを思い出すのが半年に一度だけってどうなんでしょう。

ウチは若白髪家系なので、実は私も最近白髪が醜い!ちょっとあるだけでどかんと年取って見えるので、近いうちに染めてこなくちゃいけません。だから来月までにはもう一度美容院へ行くことをここで誓うのであります!あわわ、言っちゃった。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

きれいに暮らす

お掃除の人に来てもらいました。

我が家は実は本日から売りに出ることになりまして、そのためのお掃除。この辺は特に競争が激しい地域なので、モデルハウスのようにきれいにしても売れるか売れないかは半々という現実。まぁ、できることはしておきたいので、週末は家中のものを捨てまくり、月曜日はブローシャーに載せる写真を撮るので、その前にぴかぴかに掃除してもらったというワケ。

以前の家に住んでいたときは2週間に一度のペースでお掃除の人に来てもらっていたので知っていたのですが、2年ぶりにやってもらって思い出しました。それは、、、きれいな家に住むって気持ちいい!

我が家は物も少ないし、私も夫もきれい好きなほうなので、すっきりきれいな家に暮らしていると思われがちだし、自分達でもそう思っていたのですが(笑)、やはり小さな子供達がいると特に家も汚れます。普段手の届かない場所まできれいにしてもらって、こういうところに住むと精神衛生上もいいもんですね(笑)。

あとただでさえも物が少ない我が家なのに、更に物を捨てまくりました。私たちが住むコンドはかなり狭くて、収納に至ってはびっくりするほど少ない!洋服を入れる基本的な収納(しかも小さい)以外ありません。だからこの家に越してくるときにかなりのものを処分してきたのですが、今回は更にどかんと処分。もう何がどこにあるか100%分かりますよ(笑)。

普通〜に、決してひもじくなく、暮らしていくのに必要なものって思うより少ないもの。たとえば我が家やトースターを持たなくなって数年経ちますがオーブンがあるから問題ないし、クリスマスにしか使わないゲスト用の食器もなし。もちろんキッチンのキャビネットにパスタの買い置き3つも要りません。これからもこうやってすっきり暮らしていこうと再度心に決めました。なければないで大丈夫なものを見極めるだけでモノはぐんと減ります。

さてさて、このままきれいなお家を保てますように。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

浅田真央に学ぶ

オリンピックでの彼女の活躍、目覚しいものでしたね。オリンピックってのはどうしても愛国心をかきたてるもので、日本人選手が活躍するのは本当に嬉しいね。

私が彼女がすごいな〜、と思うのは、技術そのものももちろんそうだけど、プレッシャーに打ち勝つ精神力。これは真央ちゃんだけじゃなくて、キム・ヨナも他の国の選手もそうだし、国中の期待を背負って何億人が見守る中、平常心で演技をするってのが、本当にすごい。私なんかクライアントとの数人のミーティングでさえも手に汗にぎって緊張してるっつーのに。

思うに、こういうのってマインドコントロールが必要なのかな、と。真央ちゃんもキム・ヨナも「今はとても状態」とか「自信があった」とか、言っていたでしょ?私はこの辺の気持ちの持ち方がネガティブなので、自分の中で最善を尽くしたと思っても、「全然ダメ〜」というタイプ。でもそれじゃいけないのかな、なんて。

私は才能がある。知識も充分ある。体調も最高。必ず勝つ。その状態が頭に浮かぶ。こういうイメージトレーニングを繰り返すから、周りのプレッシャーやライバルの演技に左右されずに自分の力を出し切れるんだよね。真央ちゃんなんて演技をするのが楽しみ、なんて言ってたでしょ?私なんて数人のミーティングが数日前から憂鬱なのに。

うちの夫もよく言うのです。出来ないと思ったら、絶対に出来ないよ。必ず目標を叶えるって自分に言い聞かせて突き進まないと成功なんてしないよ、と。分かるよ。分かるんだけど、どう言い聞かせるかが問題なのであって。

でも19歳の真央ちゃんにできて、その倍近く年齢を重ねてしまった私にできないなんてことはないはず。成功をイメージして、成功が必ず待ってると潜在意識に植えつけて、夢に向かえれば、よい人生だろうな〜と思います。頭ではしっかり分かっております。

人生で夢があるのではなくて、夢が人生を作る、と先日とあるポッドキャストでどこかのソフトボールチームの監督が言ってましたが、オリンピックで活躍する選手を見てその言葉を更に意識しました。ありきたりな言い方ですが、一度きりの人生だからこそ、どうせならそういう目的意識にあふれたものにしたいな、と思います。といろいろ感化されたバンクーバーオリンピックでした。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 03:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

ひきこもりの一週間

スノーストームが二度も立て続けに訪れたせいで、家族全員この狭い家にひきこもり。それはそれは苦痛でございました。

snowstorm_201002.jpg

走り回れるスペースがないってのは、小さい子供が2人もいる我が家にとっては死活問題。だって、常に自分の周りに2人ともまとわりつくわけだから。私も夫も週末は外に出たいタイプなので、それがずっと家の中ってだけで退屈なのに、プラスこの元気な子供達。いやはや。2人だけで遊べる年齢ならいいんですけどね。思いっきり親のアテンションが必要な年頃の二人。親の自由時間は全くありません。まぁ、それはしょうがない。開き直ってずっと子供達といろいろな遊びをして、それは滅多にないことなので、楽しかったです。

つらかったのが、自宅で仕事をする私の周りにまとわりつく子供達!もうこれはお互い発狂でした。私のオフィスはニューヨークにあるのですが、今回の雪は私の住むエリアのほうがひどかったので、向こうは平常どおりに仕事が進むけど、こちらは猛獣が2人。電話ミーティング中に赤子の泣き叫ぶ声と、アンパンマンのテレビの音と、もうめちゃくちゃ。事情がいまひとつ身をもって分かってないオフィスの人たちも苦笑気味(だったはず)。

私のアテンションが行き届かないので泣く子供達(特にハッチ)。それにいらっとして「今仕事してんだから、ちっとは黙れよ!」とドスを聞かせる私。もう最悪。こんなことがあってはいけないのだけど、キャパが狭い私は自分をコントロールできないのです。仕事と育児の両立を家の中でおこなうのは無理ですね。私がキャパが今の5倍に増えても無理です。そのくらい大変でした。

でも子供達もストレスたまっただろうな。昨日の午後からギョロの学校がオープンしたのですが、朝ギョロに「午後から学校行く、それともおうちで遊んでる?」って聞いたら、即座に「学校!」って。がびーん。ま、負けた。でもあんなに怒鳴ってたんだからあたりまえだよね。しかもずっとテレビ見せるか、一人でクラフトさせるか、あるいはまるっきり放置するか。それで更に反省した私でした。

どんな事情があっても、自分の感情に任せて子供に声を荒げるのは絶対にダメ。手が出ることも出そうになることも今はない私ですが、このくらいのことで感情的になってちゃ将来どうなるか分かりませんよね。

今年の目標つけたし〜。子供達に対して感情的にならない!以上!


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

大雪

この冬はいったいどうしちゃったのでしょうか。これでもかってくらいに雪が降りまくっていて、しかもそのたびに学校が閉鎖になるほど。雪道を運転できない私にとっては非常に住みづらいエリアでございます。今すぐにでも沖縄でリタイアしたいのであります。私の住むエリアでは30インチ(76センチ)は積もったかな。それ自体はしょうがないとして、さすが雪に慣れてないエリアだけあって、除雪がのろい!月曜日になった今日でも大通りですら除雪が中途半端でつるつるだそうです。もちろんうちの周りなんてまだまだですよ。

snowstorm_2010.jpg

金曜日は予想通り、ギョロの学校はお昼を食べた時点で閉鎖。夫もお昼で仕事を終え、子供たちを迎えに行き、家に戻ってきました。普段から家で働く私はそんなことおかまいなしに仕事、、、ともいかずいつものように子供達に邪魔されながらProductivityを激しく下げつつもなんとか夕方までお仕事。ちなみに火曜日も雪でギョロの学校は閉鎖だったので、ギョロを家で見ながら仕事をしたのでありました。ギョロのスクールは公立校なみ(かそれ以上)にお休みをするので働くママにとっては頭痛の種。バックアップのデイケアに預けると一日50ドル。我が家にとっては50ドルは大きなお金なので、頑張って両立させたのだけど、お互いイライラしてしまってよくないですね。そういうのもあって冬は大嫌い!キャパが狭い私なので、モノゴトが自分の計画したようにいかないとイライラするのです。。。いい年して。

先月Wiiを買ったのですが、これは大正解でした。土日とも雪の中子供達が狭い家の中に閉じ込められて、これといった娯楽がなかったら、親子とも大変。子供達がぎゃーぎゃー言い出したと思ったら、みんなでWii。今月はあと何度か大雪がありそうなので、新しいゲームも買っちゃおうかな、くひひ。

また明日の火曜日も6インチ(15センチ)ほどの雪が降るそうです。ありえない!


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

自宅待機一週間

仕事をしない平日なんてなかなかないので、ここ一週間私は遊びほうけました。

sunset.jpg

月曜日はギョロとモールへ行き、火曜日はママ友達とランチ、水曜日はタイ人の友達とランチ&買い物、木曜日は日本人の友達の家でランチ、金曜日はハッチを連れてプレイデート。そのあいだにハッチの新しいホームデイケア探しをしていたので、なんとも忙しい一週間でした。仕事してないのにこの忙しさはなんなんでしょう。周りの専業ママの友達が忙しいと言ってるワケが分かる気がしました。仕事してないのに洗濯が追いついてないんですけど。

と、楽しい一週間でしたが、やっぱりこれをずっと続けるとなると無理があるかな〜。と言うのも、お金がいくらあっても足りない気が(笑)。一日中家にいるわけにいかないから、どうしても外に出ることになって、そうするとやっぱり細々お金を使う機会も増えます。ランチだったり、ターゲットで余計なランチョンマットを買ったり、モールで無意味にハンドソープを買い込んだり、スタバでカフェイン中毒になったり。天気がよければ公園って手もありますが、この時期はどうしても室内=買い物になっちゃいます。

来週から働けますように。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 03:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

年末年始

少し遅れましたが、新年明けましておめでとうございます。今年もマイペースでつらつらつづっていきますので、どうぞよろしくお願いします。

年末年始は細々と行事がありました。まぁ、全てブログに書く必要はないけれど、記録のために。

年越しはお友達一家と紅白を見ながら。鍋でも食べながら、と思ってたんだけど、急にタイスキが食べたくなって、タイ人の友達にレシピを聞くために電話。タイスキソースを使えばいいのよ、と言われ、材料は日本の鍋と同じで、ソースだけタイスキにしてみました。それが大成功!これが驚くほどおいしくて、お友達も大喜びで、今後も活躍しそう。この冬はタイスキ三昧な予感。

thaiSuki.jpg

元旦は恒例の友人宅での元旦パーティー。うちと違ってとても大きな家なのでどれだけ呼んでもスペースがありあまっています。うらやましい気もするけど、掃除が大変だし、と思うのは庶民な証拠。そんな大きな家を持ってる人たちはお掃除の人を雇うのですよね。私が持ってったのはベトナムチキン(ベトナムのお店で購入)ともち粉ケーキ(ちょこさんのレシピ)。どちらも大好評でした。

2日はWiiを購入したばかりの友人宅へ。実は今年の夫の目標は30パウンドの減量。こういうのを決して見逃さない私は「減量にはWiiFitが必要不可欠」と夫に吹き込んだところ、うまくのってきたナイーブな夫。お友達の家で鍋をたらふくごちそうになった後、重いお腹をひきずってエクササイズに励みました。楽しんでエクササイズできるのっていいもんですね〜。別の友達がWiiFitをもう使ってないと言うので、借りれることになりそう。ただWii本体がないので、それを買わないといけませんね。

wii_fit.jpg

3日は我が家でタイパーティー。タイ人の友達が集まってタイ料理を作ってみんなで食べました。あたりまえの話ですが、タイで食べるのと変わらないおいしさなので、タイレストランへ行くのがばかばかしくなっちゃいます。だっていつもご飯を作ってくれる友達はタイレストランのシェフなのですから。タイ料理というと作るのがどうも難しそうですが、実はかなり簡単。私のレパートリーも増えました。

thai_party2_010310.jpg

年末年始を仲のよい友達みんなで過ごせるなんて、幸せなことですね。今年もよい年になりますように!


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

クリスマス

皆さんはどのようなクリスマスを過ごしましたか?

私たちは例によってなーんもせず。今年は特に天気も悪かったので、一度近所をぶらぶらした以外は家で(ギョロの)クラフトなんかをして過ごしました。夜はキムチ鍋。クリスマスとはほど遠い相変わらずな我が家。

サンタさんは無事ギョロとハッチのもとにも来て、絵本やちょっとしたクラフトなど質素なプレゼントを置いていきました。なんだかんだ言ってギョロでさえもサンタの意味が分かっていないので、プレゼントは極力少なく。学齢期になればイヤでも友達とはりあってそれ相応のものを要求してくるでしょうから。それに我が家のサンタは今年は特に経済事情が芳しくなかったのでね。

(暇なので)ネットなんかで日本のクリスマスの様子を垣間見ると、なんだか懐かしいもんですね。日本ではクリスマス当日よりもイブが盛り上がるのはどうしてなんでしょうかね。そしてクリスマスが終わると同時に御節の材料が並んだりするのもなかなかオツ。

あ〜、日本のお正月恋しいな〜。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

Snow Storm

すっごいのが来ましたね〜、東海岸。我が家の周りも壊滅状態でした。観測史上一番の大雪だったそうです。

snostorm2009_1.jpg

snostorm2009_2.jpg

きっとこれも中西部とかに行けばあたりまえ、そしてそれに慣れてるので整備もしっかりされてるのでしょうが、この辺りではひどいもんでした。土曜日は我が家でクリスマスパーティーの予定だったのですが、もちろんそれもキャンセル。とても運転できる状態じゃありませんでした。と言いつつ、実は運転してる車もちらほら見えたっけ。うちの辺りはHOAの料金が無駄に高いだけあって雪かきなんかもけっこうされてるほうだったんじゃないかな。でも周りが壊滅状態だし、近所のスーパーやレストランでさえクローズだったんだから、皆さんわざわざ危険を冒して出かけてまでどこへ行きたかったのでしょうかね。

夫は何度も外を見ながら雪かきをしようかどうか悩んでましたが、あっさりと昼寝の道を選びました。おかげで翌日の雪かきはそれはそれは大変なものだったよう。うちのせまいコンドの入り口やドライブウェイだけでなんと4時間。負け惜しみじゃないけど、やっぱり大きな家でなくてよかったって思いました。

日曜日は何とか運転できる状況だったので近所のレストランへ外食してきました。わざわざ雪の日に出かけるのが我が家のしきたり(笑)。と言うのはまぁ冗談で、慎重派な夫はちゃんと無事を見極めてから運転しますよ。

大人は寒さと雪かきで非常に迷惑なこの大雪ですが、もちろん子供たちは大喜び。ギョロなんか雪山にダイブして転げまわってました。それを外に出るたびにやるので、家に入るときに雪を払い落とすのが非常に面倒(怒)。ハッチは意外なことにけっこう神経質に手袋についた雪を眺めたりしてました。しかも異常に寒いので不機嫌。子供は風の子じゃなかったのか!

私は家でネットしたり、テレビ観たり、本読んだりがけっこう好きなので、と言うか最近そういう時間を切望しているので、雪で数日ひきこもりを余技なくされるのは全然平気です。・・・ただですね、小さな子供達と一緒は苦痛です!外に出れなくてストレスがたまり、狭い家の中で何日も顔を付き合わせるのが原因で、兄弟げんかも非常に活発。本なんか1ページも読めなかったし、Eメールすらチェックできませんでした。

こんな雪はもうしばらくないことを願っております。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

風邪ひきまんぼう

気合が足りないせいで、風邪引いちまいました。

korean_dinner.jpg

やっぱりね、油断したときに風邪って引くのですよ。私は日々とにかく時間との格闘なので、風邪菌なんてものに目をくれる暇もなく、サニタライザーさえちゃんとやってれば大丈夫、と思ってたんです。が、最近両親が帰国したりして、なんとなく精神的にもローで、日々の生活もだらついてたらこの始末です。そういえば日本に帰国するたびに日々の仕事のプレッシャーなんかから解放されて、親の顔を見て安心して、熱出したりしてるもんな。

有休が数日分残ってるので取っちゃおうかな〜とも思ったんだけど、その数日分をギョロのための日本語のプレイデートにあてていたので、どうしてもそれを諦めたくなくて、ガッツリ仕事しちゃいました。こういうときに限っていろいろな問題が起こるもので、結局自宅勤務の特権を生かして昼寝とかもできませんでした。でもプロダクション上の問題で、原因究明してるのが風邪をひいているときは一番楽かも。ちなみに一番つらいのがドキュメンテーションかな。

夜はどうしても辛くて温かいものが食べたくて、韓国料理屋さんに行ってしまいました。熱があるのに外に出るのはどうかと思いますが、ジャージ着て帽子かぶってノーメイクで、知り合いに遭遇したりしたらその場で射殺しなきゃ、みたいなスリルと共に行ってしまいました。食欲があるうちはまだまだ大丈夫な証拠!ここは豆腐専門店で、手作り豆腐のチゲがすご〜くおいしいの!ご飯も鉄鍋で炊いてくれて、おこげもお茶でふやかして出してくれる本格派。元気いっぱいで帰ってきました♪

さ、明日までに気合で治すぞ!


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

この冬初めての雪です。いきなりどかんときました。

snow2009.jpg

朝一でギョロに「雪だよ」と言うと、ベッドから飛び起きてベランダに出て大はしゃぎ。「早く雪だるま作りたい!」というので、「ダディにお願いして」と言っておきました。マミーは寒さには弱いですから。

私は雪道の運転も雪道を歩くのも激しく苦手で、どちらもよくすべります。だから極力運転は避けるのですが、夫は全然平気。その運転さばきを見てるだけでも楽しいので、我が家は昔から雪が降るとよく車で出かけます。今日も朝からパネラにご飯を食べに行き、そのあとモールへ。雪が降ってなきゃこの混んでる時期にモールに行ったりしません。

今年こそブーツを買おうと決めてるのになかなかモールへ行く機会のなかった私たち。Nordstromで探していた感じのロングブーツが見つかったので今度こそ買おうと思ったら、私のサイズがありませんでしたとさ。とほー。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

本日は有休なり

有休を取って家でまったりしました。

と、言っても一日中ごろごろできないこの私の損な性格。時間がもったいない、と思っちゃうんですよね。今年はブーツが欲しいので、さくっとブーツだけ見にいったんだけど、なかなかこれと思うのがなく。っていうか、どういうのが欲しいか頭にまた描かれてないので、実際見てまわっても何が欲しいか分からないのです。もうちょっとじっくり考えてから来よう。

午後はお友達を呼んでランチ&おしゃべり。子供達はお昼に迎えに行ったけど、どうせ家に帰ってすぐお昼寝するだけなので、今回はプレイデートにはしませんでした。子供達はそんな空気を読み取ってか、お昼寝時間なんと3時間半!すごいっ!おかげでママンはゆっくりおしゃべりに興じることができましたとさ。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 04:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

flu season‏

日本もアメリカもすごいことになっていますね〜。学校は学級閉鎖が相次いでいるようで、恐ろしい!ふと思ったんですけど、一週間学級閉鎖になったら働くママのいる家庭はどうするのでしょうかね。家からできる仕事ならいいけど、そうでない場合、そんなにいきなり休めないでしょう?

ihop.jpg

我が家は誰もインフルエンザにはなってないけど、このインフルエンザ大流行の余波はしっかりうけています。

まず第一に今年はワクチンが手にはいりづらい。私も夫も今週会社内の出張サービスで無料で季節性のほうの接種を受けるはずだったのですが、それが延期。何だよ〜、だったらもっと早く受けとけばよかった。。。私はインフルエンザにかからない自信があるので、あまり受ける気はしないんだけど、夫は受けたほうがいいし、私も小さい子供たちがいるからやっぱり受けたほうがいいのかな〜。

第二にSeasonalとH1N1のワクチンが出回るのにずれが出たため、注射を受けるのに何度もクリニックに通わなければならない。最初にギョロとハッチのSeasonal、次にハッチのSeasonalブースター(初めての接種なので二度接種する必要があるのです)、そしてギョロとハッチのH1N1、そしてハッチのH1N1のブースター。かなり面倒です。

第三に病院の混雑具合。ギョロが鼻風邪をひいたので、インフルエンザを心配して病院に連れて行ったのですが、予約を取るのに一苦労。電話受付開始が8時。ず〜っと話し中でやっとつながったのが9時半。つながってもけっこう待たされるしね。「電話ずっとかけてたんだけど」とさくっと文句を言うと、「ここんとこすごい量の電話でさばききれてないのよ」的な謝罪。謝罪があっただけでもこの国では奇跡、、、と脱線しちゃいけない。

第四にみんなすごい神経質になってるので、咳をするギョロに対する風当たりが強い。病院ではマスクをさせてたんだけど、「ちょっと、鼻もちゃんとおおって!」と看護士さんに怒られ、私も予防のためにマスクをかけてたんだけど「あなたも鼻おおってないでしょ!」と更に怒られた。。。いやいや、私はすこぶる健康体ですよ。ってか風邪引いて、寝込んで、仕事も家事も休んでみたいもんですよ。

そして神経質なのは病院以上にデイケア。ギョロはマイナーな風邪とみなされ何の薬も処方されなかったのだけど、デイケアの先生に「咳すると他の子に移るから、医者から薬処方してもらうべきだったわよ。デイケアに通ってるから他の子に移したくないからって言えばちゃんと処方してもらえたはずなのに」と怒られました。いや〜、咳のために何か必要ないか聞いたんだけど、何も要らないって言われたもんで、と答えると、「でも他の子に移るから」と。いやね、分かってるんですよ。私も幼子の親ですから、風邪をうつされたくないのは分かるけど、しょうがなくないですか?子供一人鼻風邪引いたからって仕事休んでたら有休いくらあっても足りないですよ。

これから毎冬インフルエンザが猛威を奮うのでしょうかね。既に春が待ち遠しい私です。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

衣替え‏

朝晩はもちろん、日中もけっこう底冷えする今日この頃。なのに我が家のクローゼットはまだまだ夏でした(笑)。

gift_from_japan.jpg

衣替えってやり始めると、「あ、こんな服もあったんだっけ!」なんて楽しいんだけど、それまでが憂鬱だと思いませんか?わ、私だけ?しかも子供服ってけっこう細々してて量も多いので、時間かかったりするんですよね〜。夜子供たちが寝静まった部屋で衣替えするわけにはいかないので、必然的に週末の数時間になるわけでしょ?何かと忙しい週末において、衣替えの優先順位はかなり下がります。本当は高いんだけど、そういう心の声は聞かないふりをする特技があるもんで。

で、クローゼットには夏物がずらっと並び、部屋の床と廊下に冬服が散らばってるという目も当てられない状況が続いていたというわけ。こういうのって精神衛生上よくないですね〜。こういうのが気にならない人ならよいのかもしれませんが、私は怠け者なくせにこういう乱雑な暮らし方が嫌いですから。

今日は夜から友達がディナーに来ることになっていたので、その前の数時間で猛ダッシュで衣替えを決意。夫が風邪で寝込んでいたので、子供たちを見ててもらえず、二人にあれやこれや邪魔される中なんとか終了しました。きれいにたたんでプラスティックボックスにいれた夏服をトイレに行ってる隙にハッチに全部取り出されたときには激しく脱力したりしたけど。

さ、残るは大人の衣替え。なんとか来週末に終わりますように!


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

はっきり言い過ぎ?

昔からそうなんですけど、私はいろいろはっきり言い過ぎたり、余計なこと言ったりする大人でして。しかも恐らく「え、そんなこと言っちゃう?」って空気に気づくのが、人より遅い。日本ではKY(空気が読めない)なんて新しい単語があるそうですが、私、きっとこれです。

gyoro_sanpo102309.jpg

いや〜、自分ではね、これでもいろいろ気を使って発言してるつもりなんですよ。あまり仕事のことを話すと自慢してるように思われたことがあったので(と、後から勘づいた)、仕事のことは聞かれて質問に答える程度にしているし。人の身体的なことは悪いことはもちろんよいことだってコメントを避けています。身体的なことってコンプレックスを持ちやすい部分だと思うので、私がよいと思って褒めたことも相手は気を悪くすることあるでしょ?たとえば私はかなりやつれた感じに痩せているのだけど、悩みでもあるので、痩せてると言われても嬉しくありません(別に嫌でもないけどね)。でも世間一般の日本人女子はそれを喜ばしいことと捉えるし。ま、いろいろなのでね。

でもね、やっぱり私は人よりも気遣いが足りないような気がする。それを周りの人のフォローの発言でいつも気づくワケですよ。たとえば今日は午後仕事を早退して、ギョロとハッチを連れてプレイデートに行ったんだけど、産後痩せないよね〜、みたいな話になったんです。特に一人目よりも二人目が大変だ、と。それは激やせと言われる私でさえも確かにそうなんですよ。痩せないと言うか、下腹部のたるみはそれはそれは醜くて(笑)、二人目産んだあとはかなりhopeless。で、「私もまだ体重戻ってないんだ〜」なんて嘆いていた去年一人目を産んだ友達に向かって、「一人目で戻らなかったら、二人目なんて絶対戻らないよ〜」と言ったら、周りに「あはは、かなりはっきり言われちゃったね!」と。あり?そんなにはっきり言いました、私(笑)?

あと二人目を一人目に続き、帝王切開で産もうという妊婦さんに向かって、私はVBAC(一人目帝王切開、二人目普通分娩)やったよー、普通分娩のほうが絶対回復楽だよー、帝王切開大変だったでしょ?と言ってみたり。で、隣にいた別の友達が「でも個人差あるからさ」とフォロー入れていて、ありゃりゃ、またやっちまっただ、みたいな。

こういう経験を重ねて、気をつけるようにしているのに、やっぱり同じことを繰り返す私。そしてそれが分かっているだけにちょっとあとで落ち込んだりするのでなおさら始末が悪い。そういう意味では本当のKYではないのです。KYO(空気読むのが遅い)なのですよ(笑)。

でもさ〜、もうしょうがなくない?と開き直ってる私もいるのも事実。意地悪で言ってるワケでもなくて、どちらかと言うと人のためになるかと思って発言してる部分も多いワケで。実際人の世話焼くのも嫌いじゃないワケで。それでも月ちゃんって付き合いづらいわ〜、と思うんだったら、もうそれでいいですよ、と思ったりするのです。それでも一緒にいてくれる少人数の友達がいて、それで私は満足。ま、子供たちの友達関係が絡んでくるので、この辺が歯切れを悪くさせる一番の要因だったりしますがね。

確実に言えることは、、、私はもう日本には帰れないですね(苦笑)。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。