2010年10月10日

りんご狩り

りんご狩りに行ってきました。

apple_harvest_fest.jpg

子供ができる前はこういう催し物に興味なかった私。なんか虫とかいそうだし、と嫌がってたのです(笑)。でも子供たちには外遊びをさせたいので、しぶしぶ。でも思ったより楽しいことに最近気づいた次第です。子供が生まれてから経験することってけっこうあって、それも育児の醍醐味ですね。

ギョロは初夏のいちご狩りを覚えていて、「今回はりんごを木からとるんだよ」と教えると大興奮。それはそれは楽しみしていました。「ギョロ、皮もがぶって食べちゃう!」とどうやら丸かじりにあこがれてるよう。

ちょうどりんごの収穫祭をやっていて、ヘイライドなんかもあって乗ったんだけど、ギョロはまったく興味示さず。「いつりんご取りに行くの〜?」とそればっか。相当楽しみにしていたようです。だから自分専用のバッグをもらってりんごを取り始めたらもう夢中。茶色くなってないのをとってね、という忠告をしっかり守り、丁寧にとっていました。我が家の小さなモンスターハッチはこういうことはすばやく学ぶので、すごい勢いでりんごをむしり取ってました。こういうのって性格出るよね。

「これがぶって食べていいの?」とギョロが自分で選んだ一番甘そうなのを初がぶり。「これ美味しくて大好き!」と今度は食べるのに夢中になり、りんご狩りはそこでほぼ中断。ハッチも座り込んで食べ始めたので、残りのりんご狩りはとろとろペース。夫がほとんど終わらせました。もともと果物と野菜が大好きなうちの子供たち。りんごはそれぞれ3個ずつ食べました。すごくない?その日のお通じのよいことよいこと。。。

ギョロは何度も何度も、「マミー、楽しいねぇ!」とそれはそれは機嫌がよくて、そういう言葉を聞くだけで涙が出そうになる私@アホ。ギョロが心から楽しんでくれると、私も涙が出るくらい嬉しい。そしてその楽しんでる気持ちをこうやって素直に表現なんかされちゃったら、もっといろいろやってあげようってがんばってしまう。こういう嬉しい気持ちって、大学卒業したときよりも、就職決まったときよりも、ずっと大きいんだから不思議ですね。もちろんそういう自分のがんばりに対する結果はすごく嬉しかったんだけど、子供からもらう嬉しさってのはもっと満たされる感じというのかな。こういう気持ち、きっと反抗期なんかを過ぎるうちに忘れちゃいそうなので、書いとかなきゃ。

家に帰ってからも丸かじり熱は冷めず、皮をむいてから出すと怒られます。このかじってる姿がなんともかわいくて笑えます。

来年も行きますよ。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 04:28| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

遺伝子

日本語幼稚園の帰りにギョロのクラスメート何人かで大きな公園へ寄ってきました。

regional_park.jpg

この公園、日陰だし、遊具もそれはそれはたくさんあって子供たちは大喜びだったのですが、問題は虫が多い(笑)。私は虫が大嫌いで、っていうか虫がどうのこうの言うより、あまり自然の中にいるのが好きなタイプではないので、こういう状況はつらい。でも子供たちにはそういう人間になって欲しくないし、無意味にいろんなものに恐怖感を抱かせたくない、という強い思いがあったので、虫を見かけたら女優魂を発揮(←そんなんないけど)。虫なんか怖くないわよ〜、もし来たら「えいえい!」ってやっつけるわよ〜、おほほ〜。ところが、そういうカラクリはすぐに見破られ、うちの子供たちは二人とも虫が大嫌い。ちょっとでも見かけると震えながら怖がります。そ、そこまで?あんなに女優魂発揮したのに全然効果なかったじゃん。

こういうのって遺伝なんだろうな〜、と勝手に解決する私。だってこの件に関してはギョロが赤ちゃんの頃から気をつけていたんだもの。あとギョロの運動神経の鈍さがとても目立つことも同様。ダディがいろいろやらせたはずなんだけど、とにかくのんびり屋なギョロ。子供の頃は運動神経が学校生活に多大に影響するので、気をつけて見ててあげないと。

シャイなところもまるで私の子供時代。公園に行っても自分から遊びにはいけず遠巻きにえへらえへらと眺めるだけ。そういうときに活発なお友達が「行こうよ」と手をとってくれれば大丈夫なんだけど、ギョロとハッチだけだったら二人でずっともじもじしたままです。

な、なんか悪いとこばっかり似ちゃった?っていうか、私のいいところって何だ?まったく思いつかないので、夫に聞いてみたら、「運が強いことじゃないの?」と。ほめられてる感全然ないんですけど。

でもね、自分が直したいところ。子供の頃にこうだったらよかったと思うところ。いろいろ分かっているつもりの私。だから子供たちの人生が明るく幸せなものであるように、先回りしていろいろ手助けしてあげたいな、と思ってます。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

ポットラック

先日の運動会のあとは近所の友達の家のポットラックに呼ばれてきました。

lake.jpg

運動会のあとのポットラック・・・。作らずに買っていってしまおうかと何度も悪魔のささやきがあったのですが、無事作りました。やっぱり自分がパーティーやるとしても作ってきてもらったらすごく嬉しいですからね。私は人の身になって考えられるオトナなので。てへ。

最近は何となくばたばたすることが多くて、週末にお友達を呼ぶことが減った我が家。近所に住むこのお友達数人を、特にギョロは兄弟姉妹のように慕っているので大喜び。母の存在など忘れ、ひたすらお友達と遊んでいました。ハッチも私のところへはほとんどやってこず一人で遊んでました。おかげで私は心置きなくビールなど。帰りはギョロちんはそれはそれは別れるのを嫌がって大号泣。ごめんよ。母ちゃんは(走ってもないくせに)運動会で疲れたよ。

テレビやDVDを日本語学習の動機づけにするのもありですが、やっぱり日本語で話せる友達がいるのが一番いいですよね。これからは忙しさにかまけず、もっとこういう機会を作らないとな。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

一泊旅行‏

週末にかけてチェサピーク湾へ行ってきました。一泊旅行♪

crab.jpg

リゾート用ホテルなのですが、これは数年来の出張で貯めたホテルのポイントを使いました。アップグレードしていいお部屋もとりました。滅多に旅行なんてできないので、このくらいの贅沢はいいかな〜ってことで。

ホテルのウェブサイトを見る限り、特別楽しそうなことも、特別美味しそうなこともないかな、と思ってて、でもあえてそういう旅行を選んだ私たち。小さくて手のかかる子供たちがいるとイベント盛りだくさんの旅を計画しても、それを実行するだけで疲れ果てて、結局全然バケーションになってないって思うのが目に見えてますからね〜。だったら最初から何をするでもなく、ただのんびりするためだけに行くって決めて行ったほうが家族みんな楽しめると思いました。そしてそれは大正解!

着いた日はちっさなちっさなビーチ(湾なので波もない)で砂遊び。ハッチはどんどん海に行きたがったけど、ギョロは恐がりなのでほとんどを砂でケーキを作って遊んでました。私はちょっとばたばたしてることがあって、ちょこまか電話をする用事があって100%エンゲージすることができなかったので、夫一人でハッチを海で遊ばせ、ギョロは一人でもくもくと(でも本人は楽しんで)砂で遊んでてちょうどよかった。とても小さいのでギョロも怖がらず一人で座って遊んでるし、お互い見失うこともないので、本当に便利。

プールもあったのですが、ちょうど子供用プールがイベントで閉まっていて、大人のプールで遊びました。ただギョロは相当怖がって、あまり楽しんだ感じではなかったけど。ハッチは逆に溺れようが鼻に水が入ろうがプールの水を飲もうがおかまいなしに、がんがん泳ぎます。同じように私のお腹から出てきたのにな〜。やっぱり帝王切開と普通分娩の差なのか?なんて意味ないこと考えてみたり。

食事は夜は施設内のシーフードレストラン。翌日の昼はチェックアウト後、帰り道にあったレストランでカニをがんがん割って食べましたよ。私も夫もこのカニのお店が気に入り、これだけでも3時間近く運転してきた甲斐があったね〜なんて言ってました。

多くのポイントを持ってる人だけが入れるラウンジというものがどこのチェーンのホテルにもあるのですが、このラウンジが非常に便利。朝ご飯もここでとれるし(ホテルの朝食は異様に高いので)、友達同士だと特に飲み物片手におしゃべりするのにすごくいい場所。私たちは子供たちが寝た後、ワインやチーズやケーキをここでもらってきて部屋で楽しみました。ルームサービスももちろんあるけど、これもひどい価格設定なのでね。

ここはリゾートホテルらしく立派なスパもあって、マッサージでもやってもらおうかと考えていたのですが、何だかばたばたしてたので今回はやめにしました。次回は絶対試したい!

ちょっとした息抜きな週末でした。これであとは一気にサンクスギビングまで乗り切るぞ〜。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

初映画@映画館‏

ギョロとふたりでトイストーリー3を映画館で観てきました。

いつか子供たちと映画を観に行きたいな〜と思っていたのですが、週末はどうしても忙しくてなかなか実現しませんでした。この3連休は普段できない何かをしたかったので、ふたりでポップコーン片手に映画鑑賞。なかなか好評なトイストーリー3です♪

テレビは大好きなギョロで、何時間でも見せようものなら余裕で集中して観れるので、途中で飽きて周りに迷惑かけるってことはないだろうと自信があった私。で、たかをくくっていたのですが、、、映画自体を怖がってしくしく泣き出すギョロ。最後のほうは「ギョロ、ダディに会いたいの」とごねる始末。トイストーリーってそういう映画だっけ?どうやらウディとバズが悪者たちに追いかけられるところがとてつもなく怖かったよう。まぁ、私もホラー映画ほどこの世に不要なものはないと思うほどの恐がりなので、気持ちは分からないでもないけど。それに映画館って暗いし、音も大きいので、小さな子供には威圧感があるのでしょう。

というわけで、今回の映画鑑賞はどうやら失敗。でも半年後なんかにもう一度観に行ったら案外平気かも。子供たちとできることがこうやってひとつひとつ増えていって、あっというまに何でも一緒にできるようになって、親元を去っていくんだろうな。しんみり。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

水族館へ

隣の州にある水族館へ行ってきました。

aquarium.jpg

毎週土曜日にある日本語幼稚園は今は夏休み。この幼稚園は土曜日の午前中だけなのですが、うちからは片道40分はかかるし、お昼ご飯を幼稚園で食べてから家に戻ると結局午後。日曜日は実家の家族との定例チャットもあるし、たまった家事もあるしで、とにかくどこかへ家族でプチ遠出する時間すらもなかなか取れないのが現状。だからこそ幼稚園が休みのこの夏は動物園、水族館、以前住んでた街など、我が家にしては精力的に出かけています。去年は逆に時間があったのでどこも出かけなかったっけ。。。

お目当てはイルカショー。と言っても、私はあまりサーカスとかイルカショーとか夢中になるタイプではないんですけどね〜。でも子供たちが喜ぶかな、と思って。

ギョロはイルカがいっせいにジャンプするのに感動したらしく、「もう一回イルカにジャンプしてって言って?」と無理難題を押し付けてきました。ハッチはワケが分かっていたのかいなかったのか、でも周りと一緒に拍手喝さいをしていました。

でも日本のイルカショーに比べると相当スケールは小さいよね。。。日本のイルカショーは子供の頃に一度観たきりなのでよく記憶には薄いのですが、わっかくぐったり、他にもいろんな小物が出てきて、派手にやってなかったっけ?こっちはちょっとジャンプして、ちょっとバイバイって手をふって、そんなもんでした。んなもんで、拍子抜けしていたのですが、子供たちは大喜びだったのでこれで充分。でもいつか日本のイルカショーも見せてあげたいなぁ。日本のイルカは働き者ですよ。

その他にも3Dの子供用映画も2人とも大興奮でした。最初はメガネをかけると飛び出してくるのにびっくりして、メガネを外して何なのか確認しようとし、そのままメガネをかけ忘れるというパターンを繰り返しましたが、最後は要領をつかんでメガネをずっとかけて堪能。「メガネかけるとどうして飛び出してくるの?」という難しい質問までしてきたので、しっかりダディに聞くよう指導しました。

イルカショーまで時間があったので、ウォータータクシーにも乗ったっけ。これも子供たちには大うけ。っていうか、子供たちって結局何でも楽しむんだよね。だから一緒にいるだけでこっちも楽しい。だからこそこうやって素直に何でも楽しめるうちにいろいろ経験させたいって思うんだけど、、、いや〜、遠出っていうのはお金がかかるもんですよね、現実問題。だってまず入場料が一人30ドル以上、船に乗ればみんなで30ドル、外食も二度するので相当な出費、駐車場代が20ドル、それにガソリン代もかかるし。。。家から1時間程度の日帰りでこれなんだから、これが泊りがけとなったら宿泊料もそうだし、外食ももっと増えるし、うちはワンコもいるのでケンネル代もバカにならない。本当はディズニーワールドもぜひ連れてってあげたいのだけど、いやはや何ともかんとも。

とりあえずは近場の水族館で満足してもらいましょ。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

韓国ランチ

お友達家族とチゲを食べてきました。そしてそのあとはケーキを買って我が家でおしゃべり。毎度のパターンです。

niku.jpg

ギョロもハッチも汗をかきながら激しく遊びます。ギョロはもちろんハッチも最近はけっこう一人で遊べるようになってきたので私も楽ちん。ママ同士の会話を楽しめるようになりました。育児の第一次の峠を越した感じです。

そういえば昨日行った以前住んでた街のお友達にも「きれいになった」って言われました。あ、別にそれはお世辞というか、美人になった、って意味じゃーないんですけど(笑)、去年同じ時期になったときは育児が本当に大変な時期で、メークもないし、格好はその辺になるのをとりあえず着たって感じで、髪もぼさぼさで、とにかくミゼラブルだったのです。それに比べてこぎれいになったって意味だったんですけど、自分でもそう思う!自分を着飾ろうって思い始めたのはつい最近のことですから(笑)。

これから別の意味で大変なことがあるのでしょうが、物理的に一番大変な時期は過ぎました。ほっとする反面、ちょっと寂しいような気もするのですが、これからは自分の将来も見据えながら、子供と対等に会話をして子供の将来の手助けをする育児もそれはそれは楽しみ。子供が巣立ってから自分たちの人生を生きるのもこれまた楽しみ。人生はなかなか味わい深いものであります。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

幼馴染

2年前まで住んでた街へ里帰りの旅♪

kids_ric.JPG

前住んでた街は本当によいところでした。中都市なので行きたいところが一箇所に集中しているので便利。どこへ行くにもうちから10分以内。スクールシステムも素晴らしい。町並みも新しい。人もいくぶんのほほん。そして何よりもよい友達がたくさんいました。

今住んでるところは大きな都市の超郊外なので、聞こえは便利そうでも、実はかなり不便。どこへ行くにも遠い(たとえば郵便局にいくのに20分)。オシャレなレストランはないし、行こうと思うと30分とかかけていかないといけない。モールもちゃちくて、いいモールに行こうと思ったらこれまた40分とか運転しないといけない。とにかく文句がいっぱい。それでも私たちが移ってきたのは仕事のチャンスがこちらにたくさんあるからで、それは未だにそうなので、以前住んでたその町に戻ることはもうできません。

でも車で2時間くらいで行ける距離なので、こうやってたまに里帰り。お友達は毎回優しく迎えてくれます。何よりもありがたいのがギョロと同年齢の日本人のお友達がたくさんいること。今住むところはなぜかギョロの年は不作だったようで、一番年の近いお友達が2歳半とか離れてるのかな。それでも遊べるには遊べるんだけど、あまり対等じゃないというか。

久々に同年代のお友達と遊ぶギョロは本当に楽しそうで、「ギョロってこんなにおしゃべりだったっけ?」って驚くほど会話が弾んでいます。普段は家の外では自己主張の苦手なギョロですが、ここだとちゃんと自分の欲しいものを自分の言葉でお友達に伝えます。

こちらでも日本人のお友達はいるにはいるのですが、やっぱり普段なかなか時間が取れないので友達作りに精を出すのが難しい。前住んでたところでは、仕事がその頃楽だったこともあり、平日時々抜け出して友達と遊んだりできていたのです。今は時代も景気も変わって、そういうことはできなくなってしまい、結局友達もなかなか増えず、ギョロと同年代のお友達を探してあげることもままならず。

ここでできた大切なお友達は将来幼馴染としていろいろな価値観を共有してお互いかけがえのない存在になっていってくれるといいな。そしてママ達はそれを一緒に見守り、将来は同じ老人ホームから孫の成長を見守ることとします(笑)。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

ベイビーシャワー

タイ人のお友達のベイビーシャワーへ行ってきました。

babyshower_jin.jpg

この日記に記すまでもなく、いつもの通りのシャワーでした(笑)。妊婦のお腹のサイズあてゲーム、男子たちのお腹に風船入れて誰が靴を早く履けるかゲームなどなど、もうほんと定番。ケーキも定番。プレゼントをあけて(レジストリーからのプレゼントのくせに=自分達で選んだんだから中身は分かってる)きゃーきゃー言うのも定番。妊婦と写真撮らせて〜なんてのも定番。定番の嵐。

でもね、それがこういうベイビーシャワーやお誕生日会のいいところじゃないかなって思います。あたりまえの日常を、普段から周りにいる友達が集まって、祝う。誰が生まれても同じように祝う。特別なものは何も要らない。こういう定番を毎回楽しめる人たちこそが幸せで、人と比べて「自分はもっといいものを」「どうして自分だけ」って思っちゃう人たちは永遠に不幸なんじゃないかと。そんなことを考えた定番のベイビーシャワーでした。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

動物園へ

ギョロの日本語幼稚園のクラスメートのお誕生日会で動物園まで行ってきました。

zoo.jpg

動物園でお誕生日会なんていい案!家族のイベントの一環として行けるのがいいですよね。出席者の子供向けのツアーもやってくれるということで楽しみにして行ったのですが、ツアーはお誕生日会が行われた建物の中のみでした。アマゾンがテーマのその建物にはカエル、魚、鳥などアマゾンにいるような生き物がいたり、アマゾンに関連した展示もあるのですが、ギョロの年齢の子供達にはちょっと早すぎたかな。一緒に付き添ったパパたちのほうがテンション上がって、シャッター音がすごかったですけど(笑)。

お昼でお誕生日会が終わったあとはギョロのリクエストでもっとメジャーな動物を見に行くことにしました。去年同じ動物園に来たときはギョロは大きな動物をそれはそれは怖がって大泣きで、全然きた意味がない、とぶーたれてた私。今回はギョロに「動物は柵の中にいるから、ギョロのほうには来れないんだよ」と事前に吹き込んでおいたので、安心して見れたようでした。とは言っても、ゾウのいる庭のほうへ行く途中、「柵があるから、ギョロをぺろぺろしない?」と安全確認を怠りませんでしたが。

ゾウ、クマ、オラウータン、トラ、ライオンなど人気の動物はとりあえず制覇。パンダは興味なさそうだったのでスキップしました。ギョロはそれはそれは大興奮で、ゾウは「まだ見たいの!」を繰り返し30分くらい釘付けだったし、「トラがギョロのこと好きだって!」とトラと目が合ったとウキウキしていたし、楽しんでくれたようでそれを見てる私も楽しかった。普段忙しくてついつい「早く早く!」とイライラ接してしまうので、その埋め合わせができた気分。本当は普段からイライラしないのが一番だけど、私は人間できてないのでしょうがない。

ちなみにスケジュールベイビーハッチのほうはお誕生日会が終わってランチを食べてからいつもの習慣で昼寝モードに突入し、ストローラーの中で2時間たっぷり昼寝。何の動物を見ることもなく動物園を後にしましたとさ。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

アジアンフェスティバル

隣町であったアジアンフェスティバルへ行ってきました。

asian_fest.jpg

東南アジアのいろいろな国が出店を出して、クラフトやら美味しい食べ物やらであふれかえるお祭り。各国のダンスのステージもあったし、子供向けの乗り物もあったし、まぁ何でもあり、みたいな。

アジアンフェスティバルと言っても参加してる国は実は数カ国だったような。タイ、インド、フィリピン、、、以上。東アジア(中国、日本、韓国)はどうやら参加してないようで、となるとやっぱり食べ物でポピュラーなのはタイとインド。フィリピンは今回のFeature国だったので一店だけ食べ物屋が出てたけど、それ以外は全部タイとインド。日本でも東南アジアというとこの2カ国のご飯が有名ですよね。インドネシアのナシゴレンとか美味しいのに。

イベント会場近くに駐車するのは不可能だったので、2マイルほど離れたところにあるDesignatedParkingに停めて、無料のシャトルバスを利用しました。子供達はバスに乗るのがお初だったので大興奮。今回のイベントで一番楽しかったのがバスだそうです(笑)。

楽しい一日でした。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

ビルマのお寺‏

日本滞在記は一日お休みして、週末遊んだ様子を。友達のお兄さんがビルマで亡くなったそうで、そのメモリアルを私たちの住む隣の州のお寺でやるというので、行ってきました。

burmese_temple.jpg

お坊さんのお話を聞いて、お祈りもして、、、との予定だったのが私たちが到着したのは式が始まった2時間後。つまり12時。そう、お昼ご飯の時間。きゃ〜、別に狙ったわけじゃないの!ただたまたま着いたらみんなご飯を食べていて、勧められるがままにランチをいただいて、たらふく食べて、そのまま帰ってきましたとさ。相変わらずの図々しさ。とても日本人とは思えない。

そのお寺にはビルマ人たちがたくさんいて、ビルマ語のできない私たちはもちろんその輪に積極的に入ることはなく、ビルマ人はビルマ人でも2世で英語が母国語の人たちとちょこまか話したまでなのですが、こうやって同郷のメンバーが集まるのって素敵だと思います。海外暮らしが長くなればなるほど生まれ故郷のあれこれが懐かしくなるものだし、とは言ってもアメリカナイズされてしまった私たちを受け入れてくれるのって結局同じ境遇の人たちなんじゃないかと思うから。と言いつつ、この輪にどっぷりつかってしまって、アメリカ社会で生きていけないほど同郷の心地よい輪の中だけで生きていくのは危険なことだと思うので、バランスを取りつつね。

ありえないほど暑くて、外にいるだけで相当効率よいダイエットになった一日でした。

アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

2010年06月20日

韓国ランチ

お友達にお家に呼ばれて、韓国ランチをごちそうになってきました〜。小さな子供達がいる3家族が集合。

旦那さんのほうがご飯を全て用意してくれたのですが、すっごーくおいしかった!私が人を呼ぶとなると大皿にグリルした肉やオーブンで焼いたキャセロールをどかんと置いて、「勝手に取ってくれ」スタイル(AKA バフェスタイル)にするところですが、彼は何と個人個人のお皿にきれいにデコレーションして出してくれました。すご〜い!きれいなお寿司もそんじょそこらのレストラン顔負けにおいしくしかもきれいに盛り付けてありました。それもそのはず、以前彼は日本食レストランで働いていたそうです。納得〜。

日韓カップル、私の周りで数組いるのですが、いいな〜と思うのが韓国料理が美味しいということの他に(笑)、日本語と韓国語が似ていることもあって、お互いの言語を覚えやすいこと。今回のカップルも韓国人の旦那さんのほうが日本語を上手に話していてかわいかった(←失礼?)。テレビを観て覚えたと言うよくあるタイプですが、いや〜何ででしょうね。我が家では夫も日本のテレビをよく観てるし、私も英語のテレビ観ますけどね。2人ともあんまり学んでません(笑)。

彼の日本語がかわいい、と失礼な書き方をした私ですが、自分達の英語はネイティブの人たちにどう聞こえているのか、という話題になりました。ネガな私なので、私は自分の英語力が底辺だと思っていますが、でも周りに聞けば必ず「上手だよ〜」って言うでしょ?だから恐らくその両極の間のどこかにいると思うのですが、自分では分からないものですよね。でも予想するに、英語にアクセントがあってネイティブじゃないからこそ言えるかわいらしいキャラみたいなものがあるんじゃないかと。自分を客観的に見つめて
そう思うわけではなくて、周りの移民とアメリカ人の会話を聞いてて何となくそういう雰囲気を感じ取ったしだいであります。まぁ、これが仕事上となると、必ずしもプラスには働かないのですが。

さて、こんな風に素晴らしいおもてなしを受けたあとに呼びづらいのだけど、次回は我が家です。。。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

タイパーティー

タイ人のお友達のパーティーへお呼ばれしてきました。

thai_party_201006.jpg

最近彼氏が出来た彼女。その彼氏のお披露目も兼ねてでした。食事はグリルで肉から魚からどか〜んと焼いて、他にはタイカレーやデザートなんかもあって盛りだくさん。辛いかな〜と思って子供たちのご飯は食べさせて行ったのですが、それは正解。「子供たちが食べれるのあるよ」と言われたのは、ココナツ味の餅米のデザートでしたから(笑)。

タイ人は子供の面倒見がいいので、こういうパーティーへ行くと楽ちん。私たちがゆっくり食べたり飲んだりする中、子供たちを勝手に家の中のあちこちに連れてって遊んでくれます。でも油断すると勝手にアイスクリームとかチョコレートとか食べさせられるので要注意(笑)。

ゲストはほとんどタイ人だったのですが、そのアメリカ人の旦那さんたちも来ていたので私たちも完全にぽつーんではなくて助かりました。タイ人たちはタイ語でわいわいしてて、最後はカラオケになってそれが何時間も続くパターンなので、それに入れない外人たち(タイ人以外)はビール片手に外でおしゃべりが常。私も昼間からワインを飲み、日差しのせいかちょっと酔っぱらいました。夜だったらワイン2杯くらいじゃ絶対酔わないのにな〜。

今回誘ってくれたタイ人のお友達は長い間アメリカ人の彼氏を探していて、今回やっとネットで見つけました。彼女は、、、ビザが欲しいのです。今はリーガルに滞在していますが、もう少しで切れるビザ。タイにいる息子たちをアメリカに呼び寄せて大学に通わせたい彼女。その夢を叶えるにはいろいろな意味で彼女だけではムリ。だって彼女は英語も全然できないし。それでもとても魅力的な彼女なので彼氏はいつかできると分かっていましたが、実際できてみて気になるのが、彼はそういうことも承知してるのかしら?と。今はすご〜くラブラブな二人で、「彼女を幸せにするために何でもしたい」なんて言ってたけど、どうなんでしょう。っていうか英語がほとんどできない彼女とこういう部分まで話せてるんだろうか?と相変わらず人のビジネスが気になる私でした。

日曜日の昼から飲んでご機嫌。この調子で一週間乗り切りますよ。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

お誕生日会‏

先週末に引き続き、お友達の娘ちゃんのお誕生日会。今回はハッチのお友達です。

bd201006.jpg


同じ誕生日会と言っても今回は(笑)家族ぐるみで普段から遊んでもらっているお家なので、大人も楽しい!子供たちは水鉄砲を持って、外で水遊び。大人はビール片手にワイワイ。先週のギョロのクラスメートのお誕生日会とは大違い。。。


子供たち同士もとても気が合うようで、ギョロはお姉ちゃんたちのあとをついて大騒ぎ。ハッチは難しいお年頃なのでせっかくのバースデーガールとも線引きをしてお付き合いをしているようでございます(笑)。それでも喧嘩することもなくみんな平和に遊んでいたので、その分親ものんびりできました。

大竹まことのラジオで以前コロッケがゲスト出演していたのですが、彼のトークライブには親子づれなんかで来る観客が多いそう。そこで誰かが「親子ともなると年齢層にかなり幅があるけれど、どうやって両方笑わせるのですか?」と質問していたのですが、コロッケの答えが「親が笑えば子供はそれ見て自然に笑いますよ」と言っていました。これって深いな〜、と。普段キャパの狭い私は忙しいあまりについついしかめっつらをすることがありますが、そうするとギョロに「マミー、怒らない!」と注意されるんです(恥)。逆に普段あまりスキンシップをとらない私と夫が子供達の前でハグをしたりすると、2人とも大喜びで叫びまわっています。そしてもちろん私たちが友達と集まって楽しく大笑いしながら会話しているときも、それはそれは満足そうな顔をしているので、両親がハッピーでいることって大切だなって思います。。。分かってはいるんですけどね(苦笑)。

家族4人、大満足の楽しい夜でした。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

夜の遊園地

子供達を迎えに行った帰りに移動式の遊園地へ寄りました。

yuenchi.jpg

こういう地域のイベントにありえないほど疎い私。好奇心旺盛な子供が2人もいるのだから、こういうのをまめにチェックしていたいところですが、、、無理。だから今回もデイケアの先生に聞いて、突然外食を決め、突然遊園地に寄ることにしたのです。

我が家は健全な育児を心がけているので(笑)、夜中に外に出ることがほとんどありません。あ、あるにはあるんですけど、それは友達んちだとか、外食だとか、結局外を歩くのはパーキングだけなのです。だから実際夜に暗くなってから外をしっかり歩くのはたぶん1年ぶりとかじゃないでしょうか。普段ギョロは「夜、暗いの好きじゃない!」と怖がりマンなのですが、今回で味をしめたようで、今度は暗いのが好きだそうです。

入場料を払って、乗り物乗り放題のフリーパスにするか、チケットを個別に購入するか迷ったのですが、どうせそんなに乗らないかと思ってチケットを何枚か購入。そしてそれは正解。途中「これあまったから」と帰り際にくれる人もいたし、実際ギョロは乗り物よりもただで遊べるトランポリンなんかのほうが気に入ってずっと遊んでいたし、ハッチに至っては大泣きでこれまたただで乗れる電車くらいしか乗りませんでしたから。

それにしても、、、いや〜、こっちの若者の成熟度の早さと言ったら(笑)!格好も体格も話し方も大人顔負け。同じ東アジア人でもこっちで生まれ育つと、純粋に日本で生まれ育った私なんかとは全然違うんですよね〜。これはなんなんざんしょ。ってことはギョロとハッチもこうなっちゃうワケ?と、夫に聞いたら、どんよりしてるし。デート中らしきカップル(たぶん15,6?)もけっこういて、女の子たちのスタイルと肉づきのよさと言ったら。。。自分と同じ人間とは思えない。私の身体なんてアスパラみたいですよ。

と話はちょっと逸れましたが、たまにはこういう家族で夜遊び(?)もいいもんですね。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

いちご狩り

昨年に引き続き、今年もいちご狩りへ行ってきました。近所のお友達家族も一緒に。。。

strawberryPicking2010.jpg

ギョロは自分のことをプリンセスだと思っているので、自然の中で遊びまわるよりもモールへ行くほうが喜びます。でも子供はそんなんじゃいけません!自然の中でいろいろ学ぶことってありますよね。ま、私自身もギョロみたいな子供だったので気持ちは分かるんだけど、だからこそこうやって外へ連れ出します。

このいちご畑は特別大きいワケではないのですが、手入れが行き届いていて、子供達でも簡単に摘めるので(草がぼーぼーじゃない)、私たちは今後もこの畑にお世話になるつもり。去年と違って今年はハッチもいちご狩り参戦しましたよ。

ギョロはダディの後についていちご摘み、、、じゃなくて荷物持ち(笑)。たまにいちごも取るのだけど、ぼーっとしてるのでダディが取るいちごをかごを差し出してイチゴを受け取る感じ(笑)?最後のほうはよいいちごと悪いいちごを見極めるところまで上達したようですが、相変わらずマイペースなギョロ。一方ハッチは驚くべきQuick Learner!みんながいちごを取るのを眺めてすぐに自分が何をするべきかつかんだようで、自分でかごを持って、自分でいちごを摘みました。ギョロよりもずっと貢献していましたよ(笑)。いちごを眺めて「ハッチ、これ食べない」とマミーの顔を見るので(いつも「拾って食べない!」と私が怒るので)、「食べてもいいよ」と言うと目をきらきらさせてがっついてました。そうそう、ハッチはいちごが大好物なのです。私はというと、いちごはハッチのお手伝いで2つ3つ摘んだくらいで、あとはいつも通りカメラマン。まぁ、私もアウトドア大好き人間ではないので(どっちかというとアウトドア勘弁して人間)、手を汚していちご摘むくらいなら、写真撮ってたほうがいいんです。

まだ5月だというのに相当な暑さで、朝のうち行ったにも関わらず大汗。でも子供達の笑顔を見れただけで元気100倍なのです。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

Keep in touch!

お友達家族が他州へ引っ越すので、その送別会へ呼ばれてきました。

manju.jpg

平日は忙しくてなかなか会えないのだけど、たまに週末会って家族で仲良くしてもらっていました。旦那さんのほうはこのたび就職が決まり、何だかご夫婦ですごく幸せそうでこっちまで嬉しくなっちゃいますよね。努力が報われるのって、いつ見ても気持ちいいもの!これに意味なく便乗して、私の転職も(活動は進んでないけど)いつかうまくいきいますように♪

それにしても。。。アメリカってどうしてこう移動が多いんだろう!せっかく仲良くなっても結局引っ越しちゃうパターン多いですよね。私は駐在員の方々とお近づきに機会はほとんどないのだけど、たまに気が合って仲良くなっても、彼らは更にさくっと帰国してしまいます。

でも助かるのが現代のネットの発展(笑)。私が渡米した12年前なんて、日本の友達とは手紙を交換していたんですよ〜。それに加えて私もそう頻繁に帰国するわけでもなかったので、どんどん疎遠になり、今となっては日本にいる友達はほとんどいません(泣)。今はメールやブログやMixiなどでずっとつながっていられますもんね。便利な時代になったな〜。引っ越してしまった友達の様子も毎日のように分かるし、これってちょっと前からしたら奇跡!

遠く離れる友達に英語で「Keep in touch」(連絡取り合おうね)とよく言い合いますが、それが普通にできるようになった世の中でございます。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

女子家飲み‏

近所のタイ人のお友達の家でまた女の子が集まりました。

nails_033110.jpg

って、どさくさにまぎれて女の子とか言ってますけどね、私ったら。みんな30代半ばの人妻でございます。

友達が来るというとおいしいご飯を作っておもてなしをしてくれるタイ人たち。私は子どもたちを寝かしつけて9時ごろお邪魔したのに、わざわざお酒のおつまみ(春雨サラダとパパイヤサラダと肉団子)を準備してくれて感動〜。私ならせいぜいさきいかとかが限度。その上手作りのカクテルもいろいろ作ってくれました。

みんなで女の子らしい話をしながら(豊胸手術とか下着とか旦那の悪口とか)、手は休まずにネイル♪彼女たちはネイルが趣味なので、こうやってお酒を飲みながらネイルをやってもらえるのです。いろんな色を使って、こんな感じにできあがりました。

春でしょ〜。一気に女子力上がります。こういう機会でもなければマニキュアはおろか、爪を切る余裕さえない私。だからこうやって無理矢理家事を終わらせて、のんびり女の子同士集まってネイルごときに数時間かけるのはすごくスペシャルなことで、こういう機会を設けてくれるお友達には大感謝。こんなプロフェッショナルなネイルを外でやってもらったら高いし、しかも飲み物にタイ料理まで!私は幸せ者ですね〜。

もしこの売れる気配ゼロの今住むコンドが売れることがあったら、ぜひ近所の女子を集めて我が家で飲み会です。ふんがふんが。


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

チゲ曜日

またまたお友達家族と豆腐チゲを食べてきました。

potato_pancake.jpg

我が家はここのチゲが大好きで、恐らく週1ペースで行ってるのではないでしょうか。しかも安くて、ランチなんか6ドルとかで食べれるのです。6ドルで、ご飯も数々のキムチ系のおつまみも来るんだから、お得ですよね。

ランチのあとは友達宅に移動してお茶を。我が家は今売り出し中なので、おもちゃや本を全てガレージにしまいこんでいて、退屈の絶頂だったギョロとハッチ。久々におもちゃに囲まれて大興奮でした。家を売るって子供達にとっては相当な負担なんですよね。大人のほうがすごいけど。

常に家をきれいに保たなきゃいけないってのはそこに住む人にとってとても疲れること。家でくつろいでても普通に疲労するんですよ。座る暇なくいつでも掃除しています。あとキッチンもきれいにしていなきゃいけないのでご飯も全く作れず、毎日まずい冷凍食品か外食。子供達は私の手作りに慣れてしまっていたので、あまり食べなくなり、ちょっと体重を落としました。

そんな子供達が唯一がんがん食べるのがここのポテトパンケーキと辛くないチゲ。ということで、、、我が家は日曜日はチゲ曜日として毎週通うことを誓うのであります!


アメリカ生活のランキングに参加しています♪  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
posted by たもも(月) at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。